嗅覚障害の自覚症状について経験者がまとめてみます

雑記
スポンサーリンク

新型コロナ感染症の代表的な症状として、嗅覚障害が報告されています。

私も新型コロナ感染症ではないのですが、風邪をこじらせ嗅覚障害になった事があります。

その時の経験について「どんな症状だったか?」「自覚症状はあったのか?」「困った事」「怖かった事」「どんな風に治っていったか」を書きます。

スポンサーリンク

完全に嗅覚がなくなった無臭覚状態

嗅覚障害の症状は、臭いがいつもと違う風に感じる、臭いが全く無くなる症状です。

私がなったのは完全な無臭覚症状でした。

鼻からの嗅ぐ匂いがまったく無くなる症状です。

納豆など匂いのなるものを鼻にくっつけて匂いを嗅いでも、全く何も感じないです。汚い話ですが非常に汚い公衆便所に入っても全然平気です(見た目でやられますが)。

自覚症状

どんな自覚症状があったのでしょうか?

先ほども書きましたが私は風邪から嗅覚障害になりました。

最初は鼻水がすごく鼻が詰まって「匂いが何にもしないなー」と思っていました。

よく「風邪をひくと味がわからなくなる」と言いますよね。鼻詰まっている状態で風邪っぽい時は、味覚も弱っているので、食べ物の味が薄くなったりわからなくなったりするじゃないですか。なのでいつもの風邪の症状だと思っていました。

所が風邪が収まって鼻が通るようにってくるとすごい違和感に襲われます。

味がおかしい

最初は味覚がおかしくなったと思いました。

いつも美味しく食べていたものも、全く違った味に感じられます。しかし、冷静に味を確認すると「しょっぱい」「甘い」など、いわゆる舌で感じる事のできる味は感じる事ができるんです。でも、今までと違う。

なぜだ!?

食べ物を食べた時に、口の奥から自然と食べ物の匂いを乗せた空気が鼻腔を通るのですが、その際に感じる匂いが何もしない。改めて食べ物の匂いを嗅いでみるとまったく匂いがしませんでした。

その時にハムカツサンドを食べていたのですが、ソースの塩味と胡椒の辛味などは感じるのですが、これだけでだと全然別の味に感じます。なにこれ?ってくらいに別物です。

風味とはよくいったもんです。匂いって味にものすごーーーーーく関係しています。関係しているというか味は舌と鼻腔からくる情報を組み合わせて、脳で1つの味を構築しているんですね。なので鼻からの情報が遮断されると全く別物になります。鼻をつまむとかの次元ではありません。

鼻が詰まっても、つまんでも鼻からの情報は0にはならないですよね。感じにくいだけで0ではないので多少の補正はされているんだと思います。ですが、嗅覚異常、しかも無臭覚となると鼻腔からくる情報は完全に遮断され情報量が0となります。かつてないくらいに味が変になります。

自分は納豆が苦手なんですが、この時期は納豆の匂いが気にならないので食べる事もできました。

困った事

さて、苦手な食べ物も食べれるようになって良かったんじゃないか?と思う人もいると思いますが、そういう訳ではありません。実に困った事があります。

今まで食べてきた美味しいものが、美味しいと思えないのですが、味覚自体は我慢すればなんとかなります。

本当に怖いのは焦げ臭さやガスなど体に有毒なものの匂いもわからなくなる事。視覚に頼れない寝ている時など知らない間に危険が迫ってくる事です。

どんな風に治っていったのか?

治るまで1年くらいかかりました。

病院にも行ったのですが、「特に異常はない」と言われました。なので自然治癒です。

当初は「もう戻らないかも」とあきらめていたのですが、今は完全になおりました。

治り方ですが個人差があるかもしれませんが、私の場合、臭いの成分が1つずつ戻る様な感覚です。

臭いを少しずつ感じる様になっていく・・・と言う訳ではなかったです。

ちょっと何言ってるかわからないと思うので具体的に書きます。

例えば、カレーの匂いを嗅いでも、最初はまったく匂いが感じられなかったのが、ある時臭いを感じる様になりました。でもカレーの匂いが少し感じるのではなく、何か酸味の様な匂いを感じました。複数ある匂い成分の中のある成分だけわかるようになった感覚です。

その中でも人間のもつ危機管理能力ってすごいなと思ったのが、一番最初に「あれ?臭いを感じる?」と思ったのが、車の排気ガスでした。ものすごくイヤな匂いに感じましたね。車の排気ガスのある臭い成分だけ戻ってきたんだと思います。とにかく臭い。きっと体に悪い匂い、危険のある臭いから戻っているんだなぁと感じました。

そこから徐々に匂いが戻って、1年後くらいには戻ったかなぁと。

カレーであったり美味しい食べ物に臭いは最後の方でした。自分にとって安全なものは最後なんでしょう。

すごい!すごいぞ生物の神秘!!

私は1年でしたが個人差はあると思います。長い人は何年もかかると思いますが、気長に気長に待っていればと思います。もちろん病院で治療してもらうのが一番だと思うのですが・・・

まとめ

あくあで私の体験談なので参考程度に。

  • 嗅覚障害は臭いで気が付くのではなく味が変になる事で気が付く。
  • 治るのには数年単位かかる可能性がある
  • 臭いは成分毎に戻ってくる

こんな感じですね。

コロナ感染症の場合はどんな感じなのかわからないですが、嗅覚障害はもう勘弁してほしいというのが正直な所です。

 

 

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

よろしければはてなブックマークいいね!などしていただけると嬉しいです!

 

また、ブログランキングに参加していますので、お帰りの際にポチッとして頂けると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

では、また。


いかがでしたでしょうか?

Youtubeでゲーム実況やらネタ動画やら料理やらアップしています!
よろしかったらチャンネル登録お願いします。

メリ爺チャンネルは登録はコチラ!

コメント