アマゾンサポートセンターへの電話について

IT活用術
スポンサーリンク

アマゾンでネットショッピングを楽しんでいる時にちょっとした疑問や、折角購入した商品が壊れていたなんて時に「どうしたら良いんだろう・・・」と悩んだりした経験ありませんか?

そんな時は大体「ヘルプ」を見れば解決したります。

https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html

Amazonは大手サイトなのでヘルプもしっかりしていたりします。また、大手なので利用者も多いためネットで検索すれば大体の事は解決できたりします。

しかし、それでもイリーガルなケースと言うものはあるものです。

また、急いで確認したい!なんてこともありますよね。

そんな時、直接聞きたい!電話したい!と思うものです。

そんなアナタにアマゾンカスタマーサービスへ電話で問い合わせる方法を解説していきます。

スポンサーリンク

アマゾンの電話サポートを受ける方法

まず、知っておく必要があるのは、Amazonのサポートセンターに電話する事はできません。

え?

しかし、電話サポートを受ける事は可能です。アマゾンから電話して欲しいと依頼する事ができます。

こちらの「アマゾンカスタマーサービスに連絡」から、Amazonに電話するように依頼する事ができます。

Amazonサインイン

このリンクを押下した先で、Amazonから電話をしてもらう事が可能です。電話はユーザー登録している電話番号にかかってきます。

電話の前に、何点か質問に答える必要があります。質問の内容によって適切なオペレーターに繋いでくれる様なので正確に答えましょう。

どんな質問なのか?を答えるだけなので簡単です。

質問に答えると、「電話」ボタンが表示されます。

「電話」ボタンを押下すると、電話がかかってきます。

平均待ち時間も出ています。私の時は「1分未満」だったんですが、「電話」ボタンを押した瞬間にかかってきました。

顧客から電話をするタイプのサポートはしていない

電話サポートについて知っておくことがあります。

現在、Amazonはお客からの電話を受け付けていないという事です。

ヘルプデスクのコスト削減、サービス品質向上などの理由があると思います。何にせよ、こちらから電話をすることができません。

その代わりに「ヘルプを見る」「チャットボットを活用する」事が推奨されています。

よくある質問に対しての回答は揃っているので、そちらに誘導する形式です。

その様な事情から電話番号が公開されておりません。

ただAmazonもそれだけでは解決できない問題があると認識はしているので、電話サポート自体は実施しています。

「こちらから電話をする」のではなく、「アマゾンから電話をかけてもらう様に依頼する」方式に切り替わっています。

しかし、ヘルプを参照してもらい問題を解決させることを優先しています。

実際に電話する際の質問に答えると、回答へ繋がるヘルプが提示されます。ヘルプで解決するなら電話せずにすむので、気になるヘルプがあれば確認しましょう。

これは手抜きとかではなく、「本当に電話サポートを必要としている人達に人手を割いてよりサービスを向上させたい」想いなんでしょう。

まとめ

さてさて、Amazonの電話サポートの利用方法をまとめてみました。

電話するまでにヘルプへの誘導もしっかりとしているので、電話する前に解決してしまう事も多いと思います。

私はWebから初期不良の交換を依頼したかったのですが、なぜか最後の確定でエラーになってしまい電話サポートを利用する事になりました。サポートの人も非常に丁寧で分かり易かったですよ(個人的な感想です)。

よろしければ拡散お願いします!

最後まで記事を読んでいただき本当にありがとうございます。

本記事が「役に立った」「楽しかった」と思っていただけたらTwitterなどで他の方へ記事を紹介、拡散していただけると嬉しいです。

下にある「シェアする」のボタンを利用していただくと簡単です。

あなたの拡散がブログ継続の原動力になっています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

IT活用術 アマゾン
スポンサーリンク
メリ爺をフォローする
空と僕の記憶

コメント