燻製玉子も楽しめるホテイのやきとり「とりたま」を燻製にしてみた

燻製
黄味
スポンサーリンク

ホテイのやきとり、美味しいですよね。塩味、タレ味。色々あります。

お酒のおつまみにもってこいの一品です。

このホテイのやきとり「とりたま」を今回はスモークしてみたいと思います。

さてどうなったでしょうか?

スポンサーリンク

準備

まずは準備です。

今回の材料は次の通り。

  • ホテイやきとり「とりたま」1缶
  • ウッドチップ(さくら)適量

以上です。

まずは桜チップをいつもの薫製鍋に敷き詰めます。

さくらチップ

パラパラパラ〜と敷き詰めると言ってもこれくらいです。

そして本日の主役。ホテイのやきとり「とりたま」です。

こちら、なんと焼き鳥だけでなくウズラの卵が2個も入っているという実にお得な缶詰。

今夜はこれを燻します

これだけでも・・・

いやぁ、これだけでも十分いける。いけます。いけるんですけど食べたい気持ちをグッと堪えて・・・

銀紙で皿を作って燻します

銀紙でお皿を作って乗せます。さぁ、これで準備は完了です!

早速燻していきましょう!!

一杯味わいながら燻製の香りを愉しむ至福の時間

さぁ、燻製中は煙の香りを楽しみながらチビチビと楽しめる大人の時間です。

待っている間はこれ!

今日はこれ。

お気に入りの焼酎ハイボール 強烈ゆずサイダー割り。500ml。TAKARA焼酎ハイボール。お気にりのお酒です。金色の缶が素敵ですよね。

かんぱーい!

グラスに入れて・・・一人台所で乾杯!

んまい。そして桜チップの香りが鍋の中の妄想を掻き立てます。

この香りだけでお酒が進みますが飲み過ぎはよくないので、大人の飲み方を心がけます。

スモークフレーバーの中、Kindleで読書をしながら束の間のキッチンドランカー。

そうこうしている内に15分ほど。楽しい時間はあっと言う間に過ぎ去ります。

それでは鍋の蓋を開けます!

もわ〜ん

煙の奥から出てきたのはこちら!!!

完成!

うわぁ!!めっちゃ色付いてる。

最初から茶色だったんですけどね。でもでも最初と比べたら色がメチャクチャ濃くなってます。

これは期待できます。

色が!

お皿に盛っていよいよ実食です。

実食

さて、いただくとしましょう。

まずは鶏肉から。

う〜ん、いい色。いい香り。

もともと完成された缶詰なので肉はホロホロです。それがスモークによってどんな変化を起こしたのでしょうか。

麺リフトならぬ鶏肉リフトを決めてから一口頂きます。

ぱくっ!

お・・・一口食べた時にちょっと酸味が。あれ?と思ってもう一口食べてみましたが、やはり酸味が。どうやら桜チップの強さが出たのかな。まぁでもこれはこれで楽しめる味です。

そう・・・そして「とりたま」もう一つの主役。

うずらの玉子!

さて、どんな具合になっているのか?

玉子

おお〜いい感じ〜

ではでは中身は?どんな感じ?割ってみました。

黄味

うわぁ・・・破壊力満点の絵になりましたよ!

黄味が綺麗です。この醤油タレに映えるなぁ。

んで食べてみると・・・

おお!燻製玉子だ!!

立派な燻製玉子になっておりました。

お手軽なくんたまの完成ですね。

ハァ〜お酒が進みます。

そうこうしている間に焼き鳥も焼酎ハイボールも完食完飲でした!

ごちそうさまでした。

まとめ

ホテイの焼き鳥は燻製に使えますね。そして「とりたま」は燻製玉子まで楽しめるのでオススメ。ただ醤油の様な味付けが濃いものはフレーバー弱めの方が良いかもしれません。次回はヒッコリーあたりでやってみようかなと思います!

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

よろしければはてなブックマークやいいね!などお願いします。

 

また、ブログランキングに参加していますので、お帰りの際にポチッとして頂けると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント