自宅で豚タンのスモーク焼きを作りました。これはお酒がすすむ!

燻製
焼き上がり
スポンサーリンク

タンをスモークで蒸し焼きにしてちょっぴり大人の味を愉しむ

手軽に楽しめる燻製器。使い倒していきたいですよね。

前回はスモークチーズを作りました。今回はこの燻製器を使って「豚タンのスモーク焼き」を作ってみたいと思います。手軽ですが本格的な燻製の肉料理が楽しめますよ!

スポンサーリンク

豚タンを煙で蒸し焼き「豚タンのスモーク焼き」

この料理はタンを焼くというより燻煙しながら煙の熱と燻製器の中の温度で肉を蒸し焼きにします。タンに下味をつけておくだけで良いので非常に手軽。一つまみのチップと燻製器が良い仕事してくれます!

材料

  • 豚タン(食べたいだけ)
  • 桜チップ(一握り)

今回も桜チップ使います。チップの使い分けで味の違いも楽しめますよ。

サクラチップ

サクラチップの保存について

我が家ではジップロックを活用しています。乾燥剤を入れておいてもいいですし、湿気の無い所においておけば十分保存できます。

チップを敷く

燻製器にチップを敷きます。ここでもやはり直に敷きます。と言うか直じゃないと本当に煙が出が悪くなるのでオススメしません。

これぐらいで十分

チップの量はこんなもので全然大丈夫です。十分スモークのフレーバーが付きます。と言うか多すぎるとエグくなるので、最初の内は「え?こんなもんで大丈夫?」くらいからスタートして自分の感覚を身に着けると良いと思います。

最初はチップの量を気持ち抑え目にしておくのがポイント!

タンを敷き詰める

さあ!タンを敷き詰めましょう!!

アルミ箔を敷きます。この上に豚タンを敷き詰めます。

アルミ箔

ギッシリ

どん!こちらが敷き詰めたものでございます。

写真にあるようにコショウがついていますが、あらかじめ塩コショウで下味はつけてあります。今回は3時間ほど前に塩コショウで下味をつけて良くもんで馴染ませてあります。直前で下味をつけてもいいんですが、少し寝かした方が味はよくなりますよ。

下味は先にしておき少し寝かして味を馴染ませると良いよ!!

調理開始

燻製器をコンロの上に置いて火をかけます。煙が出るまでは強火。煙が出てからは火を中火〜弱火にします。
煙が出るまでは強火
火をかけたまま10分ほどそのまま蒸し焼きします。時々、中を確認してください。外側の肉の色が変わって来たら鍋からおろして保温器に入れます。

表面の色が変わって来た

このくらいになったら保温器に入れてください。保温器に入れてからじっくり20分ほど放置してください。

表面の色が変わったら火からおろして保温器でじっくり蒸し焼きにする
全体に火が通ったら完成です。もし火が入ってなかったらフライパンで肉だけ焼いても大丈夫。スモークのフレーバーはしっかり付いています。

完成そして実食

完成です!ピント合ってないけど完成です。

完成!!

食べるとタンの歯ごたえと力強い味をスモークのフレーバーがよく合う!うまい!おつまみにもってこいです。

まとめ

豚タンの燻製蒸し焼きの作り方でした。どうですか?簡単そうですよね?実際にすごい簡単です。

自宅でやってみた!と言う方は燻製器の購入をお勧めしますよ~!本当にお手軽に楽しめます。

今度は何をスモークしてみようかな!

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

よろしければはてなブックマークやいいね!などお願いします。

 

また、ブログランキングに参加していますので、お帰りの際にポチッとして頂けると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント