軽度脂肪肝で200超あったγ-GTPが3ヶ月間禁酒して39まで下がった!!

雑記
スポンサーリンク

あなたの肝臓大丈夫ですか?

大人になるとお酒を飲む機会が増えますよね。帰ってきたら呑まずにはやってられない事があったり、仕事のお付き合いだったり。まぁ、ほどほどだったら良いのですが、ついつい飲みすぎてしまうケースもありますよね。そのダメージは確実に肝臓に蓄積されていきます。日ごろの節制が大切です。

 

今回は私が人間ドックでの結果から3ヶ月間の出来事を記載しておきます。少しでも参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

それは人間ドックの結果が返ってきてから始まった

私は毎年、年末に人間ドックを受けるのが恒例になっていて、年を越す前、本当に仕事納め直前くらいに人間ドックの結果を受け取るのがいつもの恒例行事になっています。そうです。人間ドックの結果を見て、今年も無事年を越せるなぁと感謝しながら過ごすのが恒例だったんです。その・・・あの結果を見るまで。

要再検査?え!?γ-GTP225!!?

いつもの様に人間ドックの結果を見ます。まぁ、毎年のようにコレストロールが高いくらいで、他は正常だろうと高を括って中身を見ます。

総合判定【D】

・・・ん?あれ??いつもより悪い・・・

おそるおそる中身を見ると・・・

 

肝機能【E】

γ-GTP225

なんじゃ!こりゃーー!!!!

γ-GTP225の実際の画像

え?なにE判定ってなに?再検査?再検査なの??

と思いながら、人間ドックの結果再検査になる話はよく聞くし、毎年のように再検査しながら、再検査したら「こんなの大丈夫」と医者に言われている人も多くいるので、焦らず大丈夫大丈夫と心を落ち着かせます。

とはいえ、事態を冷静に把握する為、γ-GTPってなんぞやって事でネットで調べて状況の理解に努めます。

これに加えて、脂肪肝(軽度)がプラスになって、本当に俺の肝臓はどうなったんだ!?状態の年末です。

調べて知った「γ-GTP」とは

γ-GTPとはアルコールなどを分解する酵素になります。通常は肝臓でアルコールを分解するのに作用しているですが、肝臓へ負荷がかかる事により肝臓から染み出してくるので、血中濃度を見る事で肝臓がどんな状態なのかわかる指標になります。

俺の肝臓・・・赤い彗星超えた!

そのγ-GTPですが正常値は、男性の場合は50U/L以下らしいです。今回は正常値の4倍以上の数値を記録しています。シャアを超えた性能を見せて、俺の肝臓赤い彗星を超えてます。

いや、これマジで値的にどうなのよって事で、もう少し調べます。

200超は「マヂで病院行け」レベル

と言う訳で、結構真剣に色々なサイトを巡りました。ええ・・・怖いので安心したくて情報を探しまくりです。

その結果、γ-GTP200超は絶対に病院行けレベルだって事でした。

アルコール性の肝障害だったり慢性の何がだったり、結構肝炎だったり。やばめな病名が並びます。これは本当に病院に行った方が良いレベルだと直感しました。

しかし、頭をよぎったのは、ちょっと禁酒してから病院に行きたい・・・今思えば無謀な事を考えた訳です。

禁酒すれば・・・と調べてみた

日ごろ飲みすぎている自覚はありました。この飲みすぎと後は、食べすぎが肝臓に大きな負担をかけていると、勝手な自己診断をしてしまった訳です。なので、禁酒して食事も節制すれば何とかなる!と信じ、調べてみました。

でも、γ-GTP200超ともあると1週間や2週間の禁酒ではどうにもならないとネットで検索しても出て来ません。100超の人でも最低でも1ヶ月は禁酒しないと正常値に戻らないとか、ネガティブな事しか書かれていません。しかも、こうなったみたいな勇気をくれる結果出てこない。

と言う訳で自分の中でとりあえず3ヶ月禁酒して節制する!!そして再検査してハッキリさせる!!と決心したんです(これは本当は正しい判断ではありません)。

ここから3ヶ月の闘いが始まります。

3ヶ月間の闘い

闘いと言うと大げさですけどね(笑)

まぁ、3ヶ月間意識して節制に努めました。

  • 禁酒
  • 食事
  • 運動

この3点をストイックにこなしました。

禁酒

これはもう徹底です。正月3日間のみのんで、3月末までの3ヶ月間一滴も口にしませんでした。仕事の付き合いなどもありましたが、ノンアルコールやソフトドリンクのみ。アルコールは一切口にしない徹底ぶり。

禁酒を始めるとなぜか増える飲み会。周りの誘惑も多かったですが、健康の為!と心を強く持って3ヶ月間の禁酒に成功しました。

食事

食事は朝のみ炭水化物を摂って、昼と夜は炭水化物カットを徹底しました。

また、肝機能の回復を第一に考えて、正しいのかわかりませんがシジミの味噌汁を多くとってました。

運動

日々のウォーキングに加えてジムに通う様にしました。

 

そして・・・3ヶ月後

さて3ヶ月後。節制の結果どうなったでしょうか?

体重は家でもわかるので常に測定していました。その結果3ヶ月-8kg減を達成していました。

いやぁ、驚きです。結構痩せるもんですね。ウエストも細くなって、自分でも痩せたなって実感するほど。ここまで見た目で効果が出たので、いよいよ再検査の実施です。

再検査の結果

さて、いよいよ体重からだけではわからない体の中を見てみます。

血液検査の結果

肝機能【A】

γ-GTP225→39

どひゃー!!!やった!!!!驚きの大幅改善。

3ヶ月の禁酒で落ちても100くらいかなと思ってたんですが、正常値の範囲内にまで戻るとは思っていませんでした!!

 

そして・・・・脂肪肝も解消されてました。

いやぁ本当に良かった。禁酒って確実に効果出る!ってわかりました。

結論

迷わずすぐ病院に行く!

今回の結論はこれです。自分でやっといてなんですが・・・γ-GTPが100を超えていたらすぐ病院に行ってください!自分勝手な判断で処置が遅れてしまっては後悔しか残りません。今回はたまたま良い結果が出ました。でも、これでどうにもならなかったら3ヶ月も処置が遅れ、取り返しのつかない事になっていたかもしれません。

結果はついてきます

今回、みなさんに伝えたかったのは禁酒や節制をしても体重などすぐに目に見えやすい結果に関しては日ごろから確認できるので安心なんですが、γ-GTPや肝臓の状態なんて目に見えない事は、本当に効果があるか不安になる事も多いと思います。

でもでも、今回自分でやってみてわかったのは、体は正直に反応して回復してくれます。禁酒3ヶ月でここまで数値が改善されるなんて思ってもみませんでした。

体の変化は見えませんが、着実に結果はついてきます。そう信じて気力をもって継続してください!

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

よろしければはてなブックマークやいいね!などお願いします。

 

また、ブログランキングに参加していますので、お帰りの際にポチッとして頂けると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント