公務員(消防士)がゲーム実況?いかんの?どのチャンネル?

雑記
スポンサーリンク

新年早々、こんなニュースが・・・

消防士がYouTubeゲーム実況で『約115万円』を稼ぎ懲戒処分 副業で地方公務員法違反に 和歌山市消防局

消防士がYouTubeゲーム実況で『約115万円』を稼ぎ懲戒処分 副業で地方公務員法違反に 和歌山市消防局(MBSニュース) - Yahoo!ニュース
 副業として「ゲーム実況動画」をYouTubeに投稿して100万円以上の収益を得ていた消防士が処分されました。  地方公務員法違反で減給1か月の懲戒処分を受けたのは和歌山北消防署に勤務する33歳の

和歌山市消防局がわざわざ謝罪会見まで開いていたみたいですね。

スポンサーリンク

消防士が懲戒処分は何が問題だったのか?

さて何が問題だったんでしょうか?

消防士が、ゲームをやっていた事?Youtubeで配信していた事?

そういえばユーチューバーは炎上している人も多いから、消防士が炎上とかヤバイからダメなのか!?

そういう上手い話ではありません。

Youtubeで広告収益を上げていた事に問題があります。

公務員は公務員規定により副業が禁じられている

公務員は公務員規定により、兼業副業が禁止されています。

今回、Youtubeから広告収益を得ていた事が副業にあたるとして1ヶ月減給の懲戒処分となったようですね。

副業兼業禁止とは時代に逆行している制度と言うか、「働き方改革」を謡っている国としては、率先して公務員から副業解禁しても良い気もします。

反面、副業を解禁した事により公務員が本業をおろそかにして、行政サービスのサービスレベルが低下したなんて事は、国民生活の混乱のもとになりかねないので、早々簡単に許可を出すわけにもいかないってのも確かだと思います。

公務員の副業兼業は許可をもらえばできる

さて、じゃあ公務員は副業しないで我慢しろ!って事なのかと言うとそういう訳ではありません。次の3点を満たしているなら認められる場合もあるらしいです。

  • 職務に関連して利害関係が生じない
  • 本職に影響が出ない
  • 信頼・イメージを傷つけない

これらに抵触しない内容であれば申請を出し許可を得れば副業もOKとなります。

大体の公務員は安月給で頑張っています。そんな彼らに耐え忍ぶ事だけを強要するのも酷な話だと思います。

我々サービスを受ける側としても、サービスレベルが低下しない範囲であるなら、別に何をやってもらっても構わないと思います。

それに生産の活力が余っているなら、そのパワーをどこかに使わないと勿体ないですよね。国力的にも非常に有効的な人材活用なんじゃない?と思う訳です。

和歌山市の公務員の副業はなぜ発覚したのか?

さて、今回の問題はなぜ発覚したのでしょう?

去年10月に「消防士がYouTubeで副業をしている」と和歌山市に匿名で通報があり問題が発覚。

これです。どうやら通報があったらしいです。

何でわざわざ通報するのか?

市民の生活に支障をきたしていたんでしょうか?

この消防士が副業した事によって何か不都合があったんでしょうか?

疑問です。

消防士のゲーム配信副業の懲戒免職に対しての私見

彼が何か不正をしていない限りは問題ないと思いますよ。副業も許可してあげれば良いんじゃないかと。更に、10ヶ月で115万円の広告収益とチャンネル登録1万人突破とかすげぇ才能ある人だと思いますよ。和歌山市も彼の発信能力をもっと活かすべきだと思うのですがね。

チャンネルは色んな所で特定されている様です。一応、確証のある情報ではないのですがほぼ間違いないかと思います(が、ここではあえて言いません)。

「Among Us」はやったことありませんが、私もチャンネル登録させてもらいました。

無事復帰できるといいですね。

よろしければ拡散お願いします!

最後まで記事を読んでいただき本当にありがとうございます。

本記事が「役に立った」「楽しかった」と思っていただけたらTwitterなどで他の方へ記事を紹介、拡散していただけると嬉しいです。

下にある「シェアする」のボタンを利用していただくと簡単です。

あなたの拡散がブログ継続の原動力になっています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

雑記
スポンサーリンク
メリ爺をフォローする
空と僕の記憶

コメント