【低糖質】炊飯器で煮込む牛肉水煮風料理「牛炎」【激うま】

低糖質
スポンサーリンク

ダイエット中の自分の為に作る料理。

ダイエット食と言えば低糖質料理。

低糖質と言えば肉!

肉は低糖質の友です。

と言う事で、今回は肉の王様、牛肉を使った料理を作ります。

その名も・・・

牛炎

ビーファイヤーと読んでほしい笑

めちゃくちゃ旨かったので是非とも試してみてください!

スポンサーリンク

低糖質牛肉水煮風料理「牛炎」のポイント

今回作るのは牛肉の旨辛痺れ料理です。

四川風の牛肉水煮っぽいイメージの料理。

味付けも桃屋の調味料を使った超絶簡単味付けです。

気になる糖質は?

ここで糖質について触れておきましょう。

牛肉はなんと、肩ロース100gで糖質がたったの0.2g!!

今回200g程度なので、なんとたったの0.4gです。もはや無糖。

これならどんなに食べても大丈夫です。

ついでにカロリー。

カロリー的には100gあたり240Kcalなので、200g相当で480Kcal。調味料入れても500Kcal強くらい。600Kcalは無いです。ダイエット中の1食分に丁度いい感じです。

四川風は桃屋「麻辣香油」で演出

牛肉水煮風で大切なのは痺れと辛さの四川風のテイスト。

今回の料理の目玉はコチラ。

「しびれと辛さががっつり効いた麻辣香油」です。

これと味覇(ウェイパー)を使って中華風に仕上げていきましょう!!

低糖質牛肉水煮風料理「牛炎」の作り方

作り方はめちゃくちゃ簡単です。

低糖質牛肉水煮風料理「牛炎」の材料

材料はシンプルです。

  • 牛肉
  • 桃屋しびれと辛さががっつり効いた麻辣香油
  • 味覇

これだけです。

低糖質牛肉水煮風料理「牛炎」の作り方

作り方もいたって簡単。

材料を炊飯器に放り込んでスイッチ押すだけ!

牛肉を炊飯器に入れます。

水を牛肉が浸るくらい入れます。

味覇(ウェイパー)を適量。入れすぎるとしょっぱくなるので注意です。

「しびれと辛さががっつり効いた麻辣香油」をお好みの量入れましょう。

私は辛いの好きなのでかなり入れましたが、これで丁度よい感じでした!

辛いの好きな人は贅沢に行きましょう。

これでスイッチをオンです。

あとは炊飯器任せです。

炊飯器は自動で温度管理してくれるので楽なんですよ。焦げ付かしたりしない。

煮込み料理に最適な調理器具と言えます。

お手軽な1.5合炊きを煮物用に用意しておいても良いかもですよ!!

20分ほど煮込みました。

スイッチは自動で切れなかったので、自分で切りました。

完成です!!

肉に麻辣の旨味が染みて、しびカラうま!!

さらにスープにもエキスが溶け込んでいて全部旨い!!

牛肉の旨味と麻辣香油と味覇が絶妙。

このボリュームで糖質オフでダイエット飯だなんて贅沢すぎですね。

食べて叫びましょう!!

牛炎!!(ビーファイヤー!!)

よろしければ拡散お願いします!

最後まで記事を読んでいただき本当にありがとうございます。

本記事が「役に立った」「楽しかった」と思っていただけたらTwitterなどで他の方へ記事を紹介、拡散していただけると嬉しいです。

下にある「シェアする」のボタンを利用していただくと簡単です。

あなたの拡散がブログ継続の原動力になっています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

低糖質 料理
スポンサーリンク
メリ爺をフォローする
空と僕の記憶

コメント