スーパーマリオランがリリースされたぞー

雑記
スポンサーリンク

スーパーマリオラン2016年12月15日にiOS版がリリースされました。

スーパーマリオランに関する記事は発表があった後に書いてました。

スーパーマリオランが意味すること
iPhone7の発表と同時に興味深い発表がありました。 スーパーマリオラン Appleの製品発表と同時に任天堂コンテンツの発表を行う。驚きでした。 最近、任天堂はスマートデバイスに積極的に乗り出してきていましたが、いきなり真打が出てき...

実際にリリースしたアプリを手にしてどう感じたのかレビューしてみます。

スポンサーリンク

1,200円買い切り型

スーパーマリオランの課金形態はどうなっているのでしょうか?

アプリ自体は無料でインストール可能です。ですが、1-3までしか遊べません。

全てのステージを遊ぶにはアプリ内課金が必要になります。日本円で1,200円。追加課金はありません(現時点)。

高いのか?

アプリにしては1,200円と言うのは高いのではないか?と言う声もありますが、ガチャやアイテム課金と比較するとトータル金額は安くなるのではないでしょうか?ただ、課金せずに無料で気楽に気長に楽しむスタイルもスマホアプリの楽しみ方の一つとも言えます。無料枠では3ステージしか遊べないので気長には遊べませんね。

スーパーマリオを1,200円で楽しめると思えば安い気もします。また買い切りアプリにしてもちょい安めな気もします。スマホゲームの文化に慣れていると高い気もしますね。

やってみた

さてさて実際に遊んでみました。我が家にあるiOSデバイスの最新機器、iPod touch第5世代にインストールしてみました。インストールは問題なく完了。アプリを起動します。ニンテンドーIDと連携させて、チュートリアルです。チュートリアルってほどではないですが、遊び方を教えてくれます。チュートリアルが終わっていよいよ本番です。

コインや敵も増えます。と思いきや・・・処理落ち!

これは完全に想定外。ガクガクの処理落ちが来ました。さすがの任天堂でもスマホハードのスペック差までは気にしなかったと言う事かぁ。

処理落ちが気になりましたが、無料で遊べる分はやってみました。

さすがジャンプゲームのジャンルを確立したスーパーマリオ。ジャンプ一つで十分遊べるし、ゲームとしてのやりこみ要素もあります。無料の3ステージはあっという間に終わります。

無料が3ステージと言うのが、これまたうまいなぁと思います。ステージ4と言えばクッパ城ですからね。一通りの少し手前で終わらせる。一通りの最後は少しチラ見させる。買わせる気満々だな。って感じです。

最後に・・・

さて、任天堂の本丸コンテンツの1つ「マリオ」がスマホに参入してきました。Miitomo→ポケモンGOとスマホ市場に手探りで参入してきましたが、マリオを投入する事で今後、スマホ市場に本格的に乗り込んでくる事が予測されます。

スマホと据え置き。新しい連携に期待がかかります。任天堂お家芸である「枯れた技術の水平思考」で新しい世界を見せて欲しいと思います。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

よろしければはてなブックマークやいいね!などお願いします。

 

また、ブログランキングに参加していますので、お帰りの際にポチッとして頂けると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント