誰でも簡単!炊飯器だけで作る炒めない炒飯

料理
スポンサーリンク

炊飯器で作る炒めない炒飯です。

炊飯器を使った炒飯は「炒めたりしないで簡単!」とよく料理サイトで紹介されていますが、更に簡単さを加速させます。究極の手抜き炒飯を作っていきたいと思います。

スポンサーリンク

炒めない炒飯の作り方

炊飯器で作る炒飯って意外な感じがしますが、焦がしたりだまになったり、味にムラができたりってよくある炒飯の失敗をしないので、料理初心者でも安心してできる利点があります。水分量次第でパラパラ感も出せますしね。

手抜き炊飯器チャーハンの材料

今回の手抜き炊飯器チャーハンは「炒飯の素」を使っていきます!

  • 炒飯の素

この他に、チャーシューを用意しても良いですし、蒲鉾やネギを用意しても良いです。

今回は超々々々々々々々々・・・手抜き炒飯なので具材は卵だけです。包丁も使いません。

簡単炊飯器チャーハンの調理工程

それでは作っていきます。

お米は30分前に水に浸しておきます。炊飯の基本です。

今回は1合やっていきます!

30分経過したら調理開始です。

今回はコチラを使っていきます。

粉末タイプの「炒飯の素」

フライパンにお米と一緒にいれて混ぜながら炒めるだけでチャーハンが完成する便利なアイテムです。しかし、これ混ぜる時に結構ムラになったりするし、全体にムラなく味を付けるのって結構大変だったりしますよね。

しかし、今回は安心です。何せ最初から混ぜてしまいます。水に溶かすのでムラなど発生しない!均等に味付け可能です。

他に火を入れたい具材を入れたい場合は、このタイミングで入れましょう。シイタケとか肉類などになると思います。チャーシューを入れても良いと思います。叉焼自体は出来合いの火が入っているものを利用すると思いますが、叉焼自体についている味が炒飯全体に混ざると思うので、先に入れても問題無いかと思います。

混ぜたら炊飯器のスイッチオンして炊いていきましょう。

中身はこんな感じで沸騰しています。

ぐつぐつぐつぐつ・・・おおおおお!

溢れちゃいそう!!ブクブク泡立っています。

でも、ここはこらえて蓋をしておきます。

ぐっとこらえると、泡も引いていき綺麗に色が付いたお米が見えてきます。ムラのない色が均一な味が付いている証明ですよね。

さて蒸らしの時間ですが、お米に残っている余熱で蒸らしている間に卵を固めてもらいましょう。

溶き卵を炊飯器入れて再度蓋をします。

火が通らなくてよい具材は、このタイミングで入れてください。ネギとかいれると良いかもです。

蓋をして蒸らしているとみるみる卵が固まっていきますよ。

蒸らし終わるとこんな感じです。しっかりと固まってますよね。

仕上げにしっかりと卵とご飯を混ぜていきます。

オコゲが出来たりして、この辺は完全に炊き込みご飯になってますね。

こんな感じで完成です!!

包丁も火も使わない、簡単手抜き炒飯完成です。

炊飯器だけで作ったチャーハンを食べる

今回はお椀によそってますが、雰囲気を出したい人はこのまま裏返して炒飯の更に乗せてみてください。

そして、炒飯には紅ショウガ?福神漬け?それともザーサイ?

お好きなものを合わせてくださいね。

そのお味は・・・まぁ炒飯の素で作った炒飯です。オコゲで香ばしさがあります。油も使っていないのでその分ヘルシーな感じはします。

パラパラ感は・・・通常の炒飯とは違いますね。やっぱり炊き込みご飯な感じです。

まとめ

味付けが炒飯なので炒飯風です。

ただ炒めてはいないので、あのパラパラ感はないです。

入れて炊飯するだけで作れるので簡単に炒飯食べたいって人にはお勧めですよ。

簡単、チョイ炊き炊飯器があればお手軽に便利に炊飯器料理が楽しめます。

 

今回の炊飯の様子を動画で公開していますので、良かったら見てやってください。

炊飯器だけで作る炒めない炒飯
炊飯器だけで作る手抜きチャーハンです。炒飯の素と卵だけしか使ってません。誰でも簡単にできます。お好きな具材を使ってアレンジ無限大です。

よろしければ拡散お願いします!

最後まで記事を読んでいただき本当にありがとうございます。

本記事が「役に立った」「楽しかった」と思っていただけたらTwitterなどで他の方へ記事を紹介、拡散していただけると嬉しいです。

下にある「シェアする」のボタンを利用していただくと簡単です。

あなたの拡散がブログ継続の原動力になっています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

料理 炊き込みご飯
スポンサーリンク
メリ爺をフォローする
空と僕の記憶

コメント