ドローンが飛ばせるさいたま市の公園「見沼自然公園」

ドローン
スポンサーリンク

埼玉県内でドローンを飛ばせるところを探していた所、さいたま市の公園に関する規定を見つけました。

さいたま市/都市公園内における小型無人機(ドローン等)の利用について

「都市公園内で小型無人機(ドローン等)を利用することは、他の公園利用者に危害を及ぼす可能性があります。都市公園での利用が危険な行為と判断された場合は、航空法上による飛行許可の有無を問わず、さいたま市都市公園条例の規定に基づき利用の中止を要請します。

「危険な行為と判断された場合のみに中止を要請される」という事は、「飛ばしても良いけど危険と判断したら中止するからね」って事ですよね。

MAVIC MINIは200g未満のドローンなので人口集中地区でも飛ばす事は可能でなのですが、そうは言っても気にした方が無難ですよね。

埼玉県さいたま市内で人口集中地区以外の公園を探します。

用事で良くいく場所の近くにある、見沼自然公園がばっちり人口集中地区から外れています。

地理院地図|国土地理院
地形図、写真、標高、地形分類、災害情報など、国土地理院が捉えた日本の国土の様子を発信するウェブ地図です。地形図や写真の3D表示も可能。

という事で、早速さいたま市の見沼自然公園に行ってきました。

スポンサーリンク

看板をチェック

さて、さいたま市の規約としては「飛ばしても良いけど危険と判断したら中止するからね」のスタンスですが、公園ごとに決まりがあるので公園内の看板をチェックします。

特に注意書きはないですね。さいたま市の規約に沿っているものと思われます。

という事は飛ばしてもOKという事!

見沼自然公園とは

見沼自然公園は東京ドーム2.3倍の広さを持つ大きな公園で、芝生の広場と池と自然の多い公園です。

見沼自然公園 | さいたま公園ナビ 公益財団法人さいたま市公園緑地協会
さいたま公園ナビでは、さいたま市内の公園・運動場・プールの施設情報・イベント情報をお届けしています。


芝生で遊んでいる人も多いですし、池にはバードウォッチをしている人も多くいますねぇ。都心に近いながらも自然豊かな公園ですね。

駐車場側は人が多いですが、奥に行くと人も少ないですし、広場もあるのでドローンを飛ばしやすいです。

 

芝生の広場は人が多いので200g以上のドローンだと航空法の規制に引っかかりますし、MAVIC MINIと言えども避けられるなら避けた方が良いですよね。

池の向こう側に回り込むとグッと人がいなくなります。

木々がない広場もあるので飛ばしやすいです。

んで、実際に飛ばしてみました。

 

 

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

よろしければはてなブックマークいいね!などしていただけると嬉しいです!

 

また、ブログランキングに参加していますので、お帰りの際にポチッとして頂けると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

では、また。

コメント