唇が10倍になる感覚! 貴陽楼の「マーラー羊肉刀削麺定食」を食す

グルメ
麺が見えない!
スポンサーリンク

再び貴陽楼です。本当にお世話になっていますね。

本日は「マーラー羊肉刀削麺」の食レポです。実に辛い。マーラーは感じで麻辣と書きます。痺れてヒリヒリする様な辛味です。前回の激辛麻婆豆腐定食の事を考えると半端ない辛さが想像できます。

実は「麻婆豆腐刀削麺」を食べに言ったんですけど、麻婆豆腐刀削麺の下に書かれていた、「マーラー羊肉刀削麺定食」。何だこれ!?と思って思わずオーダーしてしまいました。

スポンサーリンク

神田駅と秋葉原駅の間にある貴陽楼

ここです。変わっていません。

貴陽楼さんは中国の方がやられていて、本格的な中華料理を楽しめます。メニューも豊富でしばらくは食レポに事欠かないと思います(笑)

マーラー羊肉刀削麺(麻辣羊肉刀削麺)

さてどんなのなんだろう。辛そうな雰囲気何のか?ドキドキして待ちます。羊肉。クセがあるのかなぁ。でも辛味でクセなんて気にならないのかなぁ。ん〜楽しみ。

この待ち時間に思いを巡らせる乗って、謎メニューをオーダーした時の楽しみですよね。

玉ねぎ多めの刀削麺

早速きた・・・うーん想像と違って玉ねぎが多い。そして唐辛子の量。前回の激辛麻婆豆腐も多かったから、これも激辛だ。

【神田飯】 貴陽楼の「激辛麻婆豆腐定食」に挑戦!【激辛飯】
貴陽楼の激辛麻婆豆腐定食に挑んできました! さてさて、今回の神田飯ですが、再び貴陽楼さんです。前回は黒い炒飯を食しましたが、今回は赤いやつです。 場所はここです。当たり前ですが、前回から変わっていません。 前々から気になってい...

定食と言ってたけどライスは付かないんだな。

定食

写真に影が入ってしまったが、サラダ、ザーサイ、杏仁豆腐がついた定食セット。

よく見ると、唐辛子は塊だけでなく赤いポツポツが大量に散りばめられている。

唐辛子の宝石箱や〜!

いや、これ辛い。絶対辛い。俺の本能が言っている。

と言うか匂いでわかる。辛い。間違いなく辛い。

見るからに辛そう

これは覚悟を決めた戦いになりそうだぞ。

いただきます

刀削麺何だからまず麺だ。麺が見えない。刀削麺が見たい。玉ねぎと羊肉の山をかき分けて刀削麺を掘り出す。う〜ん、見えた。刀削麺だ。早速麺リフトをしてみよう。

刀削麺!

刀削麺っぽい。これは中国のパスタだ。早速一口。

ズルズルズル〜!

ヌーハラとか知らない。麺はすするに限る。これこれ。この小麦の味とモチモチした歯ごたえ。両方を楽しめる刀削麺。うまい。うまいけどすぐ辛味が襲ってくる。

あ、辛い・・・

いや・・・すごい辛い

でもうまい。すごい辛いけどうまい。

具も食べて見る。

羊肉。うまい。独特の臭みも辛味とマッチしてうまい。この辛味の中にも羊肉らしさはあるんだなぁ。

そして玉ねぎ。甘みがあってこの刀削麺の中のオアシス的な存在。でも唐辛子を纏っているので油断できない。でも絶妙なバランス。

この熱さが更に辛味を増します。ハフハフ言いながら汗だくだ。

そしてスープ。

スープ

黒い。ここにも赤い唐辛子が目立つ。とにかく辛い。辛いけどうまい。辛旨が襲いかかってくる。

よく見るとたくさんの花椒。麻辣の基本。花椒。ちょっと救っただけでレンゲにこれだけ。

花椒

すごい。ゴロゴロ。こんなに使うのか。これは痺れるわけだ。医食同源の国。中国料理おそるべし。食べる薬。中国の食への探究心にはつくづく感心する。

夢中に食べきってしまった。顔は汗びっしょり。発汗作用で健康増進した気分だ。

杏仁豆腐で安心する

最後に食後のデザートとして杏仁豆腐を頂く。この気遣い。中国料理の真髄。

杏仁豆腐

あの激しい辛さが嘘のような優しい甘み。

杏仁豆腐の旨味がたまらない。

評価

さて例により、「一度は食べてみて度」と「また食べたい度」の2つの切り口で評価してみます!

評価項目評点(5点満点)コメント
一度は食べてみて度★★★これはオススメです。辛味の弱い人はNG
また食べたい度辛味の中にある旨味。また食べたい。

辛い。これは辛い。

ひたすら辛いのにしっかり美味しい。すごい。

一気に食べきってしまう旨さがあるマーラー羊肉刀削麺。

是非とも食べて見てください。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

よろしければはてなブックマークやいいね!などお願いします。

 

また、ブログランキングに参加していますので、お帰りの際にポチッとして頂けると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント