ペヤングたらこやきそばを食す 想像以上のピリ辛っぷりが良い!

B級
パッケージ
スポンサーリンク

先日コンビニで新しいペヤングのパッケージを見つけました。

「たらこやきそば」なんですが、ペヤングのサイトに行っても新商品の紹介がないんですよね。なんなんでしょうか?スカルプDへの配慮なんでしょうか?それとも過去にあった?

ともかく、新たな味を試さずにはいられない!ので早速購入して食しちゃいました!!

(2018年12月4日追記)
こちら2013年6月10日一度発売になっていたようです。リニューアルして2018年11月26日に再販となったようですね!

スポンサーリンク

総合評価

できる男は結論から書きます。と言う事でいきなり総合評価から行くのが空僕クオリティです。

それでは、「一度は食べてみて度」と「また食べたい度」の2つの切り口で評価してみます!

評価項目評点(5点満点)コメント
一度は食べてみて度★★★意外とピリ辛です。辛いの苦手な人はダメかも。
また食べたい度★★★★わりかし好きな味。何度も食べたい。

想像以上にピリ辛。パッケージに書いてるとは言えここまで辛いと思いませんでした。辛飯好きな自分としては嬉しい悲鳴です。

ペヤング麺の味とタラコのコラボはたらこパスタとは違う味のハーモニー。この味はご飯と一緒に行きたくなりますね。うん。

作ってみる

こちらがパッケージです。ピンクでエロい。エロすぎですよね。

パッケージ

栄養成分表示

そして、成分はこちらです。炭水化物がほぼ60g。多いねぇ。カロリーもそれなりにありますね。食べすぎ注意です。

中身

そして中身。かやくとソースですね。あと、後入れのかやくになります。

かやく

安定のかやく。なんと肉がありません。ってたらこだからなんですね。キャベツだけのかやくになっております。これは先入れですよ。間違えないようにしましょう。

ソース

そして、後入れかやくとソースです。今回たらこ成分は後入れかやくにしたみたいですね。流れちゃいますもんね。たらこの粒々が。はい、間違えないようしましょうね!

投入

何度も言いますが先入れは、このキャベツのかやくだけです!!

湯切り後

3分後に湯切りをした状態です。

ん~この状態好きなんですよね。ペヤング麺って独特の味で好き。一度このまま全部食べる贅沢をしてみたい!と思う位です。

ソース投入

液体ソースを投入。

おお~赤い。粒々は唐辛子なのか?思ったより辛そう。楽しみ。

たらこ投入

そして、たらこを投入。ふりかけのたらこの様なつぶつぶパウダー。そして刻み海苔。イメージはたらこパスタなんだろうなぁと思いつつ。匂いを嗅ぐと・・・おお~たらこの良い香りがしてきます。

かきまぜ

かきまぜ完了。かきまぜた事によってたらこの香りが辺りに充満して、自分の食欲ボルテージは既に限界突破状態。

うぉぉぉ!くいてー!!!

気分が盛り上がってきたところで実食とまいりましょう。

実食

では実食です。

麺の実食といえばそうです。麺リフトです。

手持ち麺リフトはいつもブレます。そろそろ三脚の導入を検討しないといけません。

でも今回は・・・

麺リフト

割とうまく行ったんじゃないでしょうか?

3DSで撮ったらすごい飛び出すんじゃないでしょうか。というくらい。

と言うわけで調子に乗ってみました!!

エベレストメンリフト!!

エベレスト麺リフト!!麺リフトの限界を超える麺リフトです。

さぁ、いよいよ実食です。

ずるずるずる・・・

ずるずるずる・・・

冷めてる!!

麺リフトしすぎたせいで一口目はすっかり冷めてしまっていました。

それでも口に広がるタラコ感。これはうまい。

ペヤング麺とタラコは合わせるとこんな感じになるんだ。

そして、想像以上にピリ辛。結構ヒリヒリする辛さ。

あのバカみたいな辛さと違い何度も食べたくなる辛さが心地よいですね。

実は酔った勢いで3つも買ってたみたいで・・・おいしくてホッとしています。

今度はご飯と一緒に食べて炭水化物祭りを楽しみたいと思います!!

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

よろしければはてなブックマークやいいね!などお願いします。

 

また、ブログランキングに参加していますので、お帰りの際にポチッとして頂けると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント