スマホカメラで撮影する時に意識しておきたい事

撮影
スポンサーリンク

スマホカメラで写真を撮影するのに知っておくと更に楽しめる事

スマホカメラ。すごい高性能ですよね。ガラケー時代に携帯電話にカメラが付いて、それをメール送れて「写メ」なんて呼んでいた時代が懐かしい。あの頃に比べて飛躍的にスマホのカメラの性能ってあがりましたよね。

デジタルカメラの眼となるセンサーの性能が飛躍的に向上した事もありますが、何と言ってガラケーからスマホに移ってCPUの性能やソフトの性能も上がった事で、画像エンジンがパワフルになったせいも大きいです。もうなんだか、スマホがあればカメラいらないんじゃないかと思う位に高性能だし、実際にそう思っている人も多いと思います。

そこで、スマホカメラの特徴を知ってもっとスマホカメラを楽しんでもらいたいと思います。

スポンサーリンク

スマホカメラの大きな特徴

スマホカメラには大きな特徴が2つあります。

  • 広角レンズ
  • 手軽に楽しめる

この2点がスマホカメラの大きな特徴を決定づけています。
広角で手軽に楽しめる事を最大限に活かして楽しむのが、スマホカメラの撮影スタイルと言えます。

どんな写真が向いているのか?

スマホカメラの特徴として広角レンズを挙げました。広角レンズの特性としては次の3つが挙げられます。

  1. ピントが合いやすい
  2. 広い範囲を写し取る事が出来る
  3. パースが強烈になる

これらの特性を理解してスマホカメラを積極的に楽しむ写真を楽しみましょう!

手軽に撮影を楽しめる最適解

そもそも広角レンズは被写界深度が深くピントが合いやすい特性があります。手軽に写真を楽しめる大きな利点です。さらに広い範囲を一度に切り取れるので割とどこからでも被写体をワンフレームに収めてしまう事が可能です。旅行先など観光地や景色を背景に記念撮影するにはもってこいのカメラと言えます。観光地などで手軽に撮れるという点では非常に優れたカメラと言えます

何も意識せずにスナップフォト的に楽しむにも十分楽しめるので、旅行先や散歩などカジュアルに手軽に写真を楽しみたい時には、重たい本格的なフルサイズ一眼カメラを持つより、スマホカメラは十分アリな賢い選択肢です。

風景撮影に最適なカメラ

先ほども書きましたが、広角レンズは広い範囲を一度に切り撮ります。空や景色など広い範囲を一度に切り撮るのにスマホは強力なカメラとなり得ます。先ほども言った様に散歩など身軽に動きたい時に偶然みた雲や奇麗な空を撮影するのは、スマホでも十分だと言えます。

散歩中にスマホで撮影した夕焼け

表現力を最大限に活かす写真

その特性の最後に挙げていますが、「パースが強烈になる」と言う特性があります。

これぞ広角の最大の特性であり、表現力になります。

どういった事かと言うと、簡単に言うと「遠近感が誇張される」と言った特徴になります。近くにあるものはより近く大きく写り、遠くにあるものはより遠く小さく写ると言った感じです。なので、人間の眼で見るよりも広々と写ったり、もっと大きく見えていた遠くのものがすごく小さく写ります。

遠近感を誇張して空間を表現したいときなど、広角の特徴を理解しているとフォトジェニックな写真が撮れたりします。

落ち葉の遠近感

この様に手前の落ち葉が大きく写っているのに対して奥に行くほど極端に小さくギッシリと写っています。

遠近感は横の遠近感だけでなく高さの遠近感にも適応されるので非常に立体的になります。

高さのパース1

高さのパース2

こういった煽りで高さを強調出来るのも広角レンズの得意分野です。

応用した写真が次です。

遠近感が誇張される

応用した写真です。水平取れてないですが・・・(笑)

スマホで撮りました。奥行きと上下のパースで空間の広がりを出しています。

向いていない撮影

逆に向いていない写真があります。スマホカメラでは表現として不向きなので挑戦して変な写真を撮るよりスッパリと諦めてスマホらしい写真を撮る方が良いと思います。

遠くのものを引き寄せる(望遠)

構造上、光学の望遠が難しくどうしてもデジタル望遠になってしまいます。画像エンジンの性能にもよるのですが、どうしても粗い写真になってしまうので不向きです。

むりくりズームで撮った富士山

粗いです。

ボケ写真(背景ボケ)

ボケ(BOKE)写真は向いていないです。そもそもボケは被写界深度の浅いレンズで撮ってフォーカスが来ていない所はボカす写真です。

最近のスマホカメラには「マクロ」撮影機能もあるので、被写体に近づいて撮る事で若干背景をぼかす事が可能ですが、本物のマクロレンズを使った一眼写真の様な、背景を色とする様なボケ写真は無理だと思ってください。

これが限界かなぁ

頑張ればこれくらいの背景ボケはいけます。

まとめ

スマホカメラの特徴を長々と書いてみました。

大きな特徴である「広角」と「手軽」を常に意識しておきたいです。この2点を意識してスマホカメラでバンバン撮影してみてください!

あ、充電量には十分気を付けてくださいね(笑)

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

よろしければはてなブックマークやいいね!などお願いします。

 

また、ブログランキングに参加していますので、お帰りの際にポチッとして頂けると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント