美人な女性はブサメンと結婚した方が幸せになれる

恋愛
スポンサーリンク

美人な人ほどブサメンと結婚すべきである

美人な人ほど結婚に失敗している、後悔している人が多いと思いませんか?何故なんでしょう。そんな美貌がありながら、引く手あまたな状態だと思うのに何故!?結婚に失敗するのか?そんなことになるのか?

その問題を解消する為に、美人はブサメンと結婚すべきである事を提案したいと思います。

スポンサーリンク

美人が不幸になる方程式とは?

なぜそう思うのか?美人を取り巻く環境と美人を狙う男性に問題があると思います。ではどういったことなのか?具体的にしていきます。

美人は思ったほど選択肢が無い

美人は言い寄ってくる人が多い・・・そう思われがちでしょうが、実は違います。実は高嶺の花過ぎて自分には無理だと諦めるケースが多いんです。積極的に高嶺の花を狙ってくるのは自分に自信のあるタイプの男性になります。いわゆるイケメンであったり富裕層であったりする訳です。

そういった偏りのある中でしか男性を選べない環境になるので、選択基準が「学歴」「収入」「家柄」などと言った、ステータス絡みの個所に偏ります。人間性は二の次になってしまうと言う訳ですね。

美人と付き合う、結婚するのが当たり前の層なので美人に対してあまり関心がないのもあります。さらに自分に自信のある人達なんで、結婚後もアチコチします。金があって自分に自信があったら、そりゃあアチコチします。確実にアチコチします。

こうなると不幸ですよね。

美人と結婚して達成感を得てしまう

美人と結婚する人って、そこに全力を注ぎ込みます。先ほど「自信のある人」だけが狙ってくると書きましたが、ギリギリのラインでせめてくる人がいます。イケメン予備軍クラスです。このあたりの層は、自分が完全なイケメンクラスではないものの、上に行くチャンスを伺っていル上昇志向の強い層になります。

自分の力ではイケメン層に行けないものの美人な女性と結婚する事で、自分のランクを上げられると思っている輩がいる層でもあります。

この層は、美人の女性とお付き合い出来た瞬間に次の様に考えます。

こんな美人、逃がしたら次はいない

こう考えているのでもう結婚がゴールです。ゴールでしかありません。結婚した瞬間、男性側の達成感がすごい。なんつーか、すごろくで言う所の「あがり」です。あがっちゃったらもうする事ないですもんね。終わっちゃうんですよ。

なんか、結婚前はチヤホヤしてたのに、結婚後は「俺の物」感だされてチヤホヤが無くなります。下手すりゃ偶発を装った「デキ婚」を狙ってくる男もいます。逃がさないためですね。

この発想が行きつく先は、「妻を所有物として扱う」事にあります。

だって、自分の物にしたくて一生懸命で、紙切れにハンコ押して役所に提出して自分の物にするのが目的な訳です。完全に所有物化します。結婚後もすごい束縛をします。そもそも見た目と自分のステータスを上げたいだけで判断しているので、女性の人間らしさなどは考えてもくれません。「自分の傍から離れては困る」だけしか考えていません。

人間はバランスを取る生き物です。結婚前にチヤホヤした事を覚えていて、逆に自分の所有物になったあとは、今までチヤホヤしたことを返してほしいと思います。これ、極端に進むとモラハラになっていきます。

こんな男につかまるのは不幸でしかありません。

美人は放っておかれる事がない

さて、美人が不幸になる確率が高いのは美人を取り巻く環境そのものにある事を挙げました。

美人はこれまで「かわいい」「きれい」でチヤホヤされ続けた環境にいたので、それが無くなると途端に虚無に陥ります。

しかし、美人は放っておかれる事がありません。かならずチヤホヤされます。サッカーで言う所のセカンドボール狙い、こぼれ球狙いの人も沢山いる訳です。これらの男性がルーズボールとなった美人のもとへわんさかと寄っていき、またチヤホヤが始まる訳です。

美人といえどやはり自分を褒めて讃えてくれる環境は心地よいので、そちらに身を寄せる事になります。

しかし、そこに寄ってくるのは今までの環境と何ら変わりのない男性です。同じ不幸を繰り返します。これが美人不幸スパイラルです。この沼にはまると抜け出すのは本当に難しいです。

視野を変えてみる

さて、環境がこうである以上、このままでは美人=不幸になる可能性が高いと言う事になります。確率論の話になるのですが、それでもかなりの確率と言えるので回避すべきリスクあると言えます。

これまでの自分に言い寄ってくる人以外にも目を向けるのです。そこには無限の可能性を秘めた心の清らかな人も沢山います。特に女性慣れしていないようなブサメンはきっと美人の女性が今まで体験した事が無いような恋愛を提供してくれると思います。

ブサメンは大事にしてくれる

高嶺の花だとわかっているので、一生涯「きれい」「君と一緒になれて幸せ」とイタリア人並みに愛を囁いてくれるでしょう。自分に自信が無いので必死です。束縛などして、ブチ切れられて逃げられてはたまらないので、束縛もできません。

愛を語らい心でしばる。究極の恋愛の形を見せてくれます。

ブサメンは他に相手が見つからないので、浮気する心配がない

ブサメンは恋愛対象を探すのにすさまじいエネルギーが必要になります。ましては成功確率が極端に低い。そんなエネルギーの浪費をしたくないんです。よほどの事が無い限り浮気の心配はないと言っていいでしょう。

浮気の心配どころか、美人を結婚できたとなったら一生尽くしても尽くし足りないと言う思いから本当にあなたを大事にします。

ブサメンに限らず心の問題なんです

とここまで書いといて何なんですけどね・・・

ここまでの内容ですが、ブサメンというキーワードで括っていますが、ブサメンじゃなくたっていいんです。ブサメンは擦れていないので実にピュアな心を持っていますが、そうじゃなくたってピュアな人は沢山います。

そうなんです!

あなたを大事にしてくれる

この本質を見極められるか!に掛かっているんです。

美人を取り巻く環境によって、ここを見極める事が出来ないケースが多くあるという事なんです。言い寄ってくる人が偏っている、チヤホヤされてその気になってしまう。そういった環境面の問題から人の内面を見極める、特に自分の内面を見て信じて口説いてくれているのか、お付き合いしてくれているのか、その見極めが出来ていないという事が、美人が結婚すると不幸になる確率が高くなる理由に他なりません。

人は見た目が・・・と言う前に

言い寄ってくる人を外見で見極める。そのさもしい心が将来の不幸を呼び込んでしまう。そこに気が付けるかどうかが未来を決定するのです。

結論

さて、今回の結論ですが、人は内面で判断すべきという事になります。外見がどんなに優れていても、人との付き合いは確実に内面でその付き合いのクオリティが決定します。

外見は慣れます。どんなに美人でも慣れます。見飽きます。所が内面は常に変化していますし、人の心は奥が深いのでいつでも新しい顔を見ることが出来ます。

そう考えた時に、外面で判断するのは本当にアホがやる事です。しっかりと内面で判断すべきだという事を伝えたい。

逆説的に言えば、ブサメンも外見で相手を判断すると苦労するという事です。もし相手が美人であることを鼻にかけている様な性格なら、一生涯腫れ物に触れる様な対応をしないといけない訳です。ちょっとでも機嫌を損ねればそれこそどっかに行きかねません。

きっちりと相手の内面、相手の心に惚れて、相手の心をがっちり掴む。それこそが恋愛の基本であり、結婚後も末永く幸せでいるための秘訣でしょう。

美人な人ほど外見にとらわれずブサメンでも内面の素敵な人と結婚すると幸せになれる!」という事です!

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

よろしければはてなブックマークやいいね!などお願いします。

 

また、ブログランキングに参加していますので、お帰りの際にポチッとして頂けると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント