中学1年まで麻婆豆腐と信じこまされていたおふくろの味

B級
スポンサーリンク

独特の家庭の味ってどこにでもありますよね

その家、独特の味ってどこにでもありますよね。おふくろの味、家庭の味と言うやつです。中には独創性に富んだ家庭の味と言うのもあるんじゃないでしょうか。
我が家はありました。まぁ、それが独創的だとしったは中学1年生の時なんですが、それまではそれが当たり前だと思っていました!
スポンサーリンク

麻婆豆腐

その料理は麻婆豆腐。
我が家の麻婆豆腐のレシピも載せておくので、是非とも皆さんのご家庭でもお楽しみください!
それではレシピです。

<材料>

材料は次の通りです。
  • 豆腐
  • 豚バラ
  • ニラ
  • シイタケ
  • 和風だし
  • しょうゆ
  • みりん

材料のクセがすごいんじゃぁ・・・

<調理方法>

続いて調理方法です。
  1. 豚バラを炒めます
  2. シイタケとニラを入れて炒めます
  3. 豆腐を入れます
  4. 和風だし、しょうゆ、みりんを入れて一煮立ちさせます
  5. 溶いた卵を入れて卵とじにします
以上、完成です。
(。´・ω・)ん?
麻婆豆腐っぽい感じがしない??
このレシピ通り作って、完成した料理がこちら。

麻婆豆腐

※シイタケ無し
これが我が家の麻婆豆腐です。
麻婆豆腐と言って出されていたので間違いないです!!
初めて中華屋さんで出てきた麻婆豆腐を見て驚愕し、食べた時の感動は今でも忘れないです。
今では、この味が大好きでおふろの味として定着しています。
姉の家に遊びに行く時に「あの麻婆豆腐作って」とお願いしておくと、これが出てくる家庭の味になっています。

 

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

よろしければはてなブックマークいいね!などしていただけると嬉しいです!

 

また、ブログランキングに参加していますので、お帰りの際にポチッとして頂けると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

では、また。

コメント