食べ過ぎ注意!土鍋に入れた目と耳で楽しむ絶品麻婆豆腐

土鍋料理
スポンサーリンク

麻婆豆腐は普通に作っても美味しいですよね。

でも、土鍋に入れるとその100倍も美味しく見せる事が可能です。

「百聞は一見に如かず」と言いますからね。動画を見て判断してください。

作り方に興味を持ったら、この記事も最後まで読んでくださいね!!

【土鍋】目と耳で楽しむ100倍美味しい土鍋麻婆豆腐

実際に熱々状態が持続するので本当に美味しいです。

スポンサーリンク

本格的な四川風麻婆豆腐作りのポイント

麻婆豆腐はポイントを押さえておけば市販の素ががなくてもパパっと作れます。ただシンプルなだけに奥深い。ポイントをしっかりおさえて美味しくて自分だけの麻婆豆腐を作っていきましょう!!

ポイント1:豆腐を塩水で茹でておく

これ大切です。下味が付くだけでなく豆腐の食感が変わります。マジで変わります。

豆腐の弾力が増す。大切な工程です。

ポイント2:パチパチ焚き火の音になるまで(豚肉の溶けた脂が透明になるまで)炒める

中華の鉄人「陳健一」さんも言ってます。

豚の油の濁りは臭みだそうです。しっかりと溶けるまで炒めていきましょう!

土鍋麻婆豆腐の作り方

しっかり頭に叩き込んでおきましょう。時短クッキングの一番のポイント。

1.ネギを木っ端みじんにしておく

2.唐辛子をズバババンと切っておく

3.豆腐を塩水で茹でておく

4.鍋に油を敷いたら豚ひき肉を炒める

5.パチパチ焚き火の音になるまで(豚肉の溶けた脂が透明になるまで)炒める

6.甜面醤をドバっと入れる(大胆に入れた方が良い)

7.挽肉を別の更に退避しておく

8.鍋にごま油を入れて熱する

9.すりおろしニンニクとズババババンとした唐辛子を入れる

 

10.油に馴染ませる

11.水、紹興酒を適量入れる

12.煮立ったら退避させていた挽肉を入れる

13.下茹でしておいた豆腐を入れる

14.煮立たせる

15.水溶き片栗粉を入れてトロントロンにする

16.木っ端みじんにしたネギをスパーンと入れる!

17.土鍋を熱する

18.土鍋に麻婆豆腐をうつす

19.ジュワー!!

20.花椒を入れて大完成

これで完成です。

ついつい食べ過ぎる土鍋麻婆豆腐を大盛ごはんでいただく

さてさて実食していきましょう!

土鍋にタップリの麻婆豆腐を食べるには茶碗タップリの大盛ごはんですよね。

この麻婆豆腐をご飯にワンバウンドさせて食べるわけですよ!!麻婆丼とは違って、麻婆豆腐のうまみをじっくりと味わいながら、それでいてご飯に残った麻婆豆腐の残り香を味わえる。これごはんが予想以上に進むのでペース配分を間違えると食べ過ぎちゃいますよ!!

麻婆豆腐がたっぷりあるので途中で味変を敢行です。

更に辛味アップ!!

ラー油の投下です。今回味変用に仕上げのラー油を残しておきました!!

これで更に辛味とごま油の旨さが足されて飽きない旨さ。食べ過ぎる!!

ぶはー!完食~

いや、土鍋の効果でずっと熱々だったので汗だくです。汗の量と食べた量でプラマイゼロのゼロキロカロリー。食べ過ぎても安心?(笑)

ごちそうさまでした!

まとめ

手順をしっかりと頭にいれて作りましょう!

そして食べきる!!大切です!!!

よろしければ拡散お願いします!

最後まで記事を読んでいただき本当にありがとうございます。

本記事が「役に立った」「楽しかった」と思っていただけたらTwitterなどで他の方へ記事を紹介、拡散していただけると嬉しいです。

下にある「シェアする」のボタンを利用していただくと簡単です。

あなたの拡散がブログ継続の原動力になっています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

土鍋料理 料理
スポンサーリンク
メリ爺をフォローする
空と僕の記憶

コメント