【炊き込みご飯】カマンベールクリームシチュー炊き込みご飯

料理
スポンサーリンク

外食業界が自粛の流れで夕食難民にならないために簡単な料理を紹介します。

炊飯器があれば材料を入れてスイッチオンするだけ。

なんでも入れて炊き込めばある程度美味しくなるはず。

という訳で炊飯器無い人は、この際だから買っておきましょう。

一人暮らしの人はそんな大それたものじゃなくて良いので手軽なものから手を出しましょう!

超簡単な炊き込みご飯のレシピを1つ紹介です。

スポンサーリンク

カマンベールチーズとクリームシチューのルーを一緒に炊き込むご飯

カマンベールチーズの香りが良いリゾット風の炊き込みご飯です。

味は本格的ですが、作るのはとても簡単!カマンベールチーズ好きな人には是非とも試してほしい。

味付けはクリームシチューのルーに全部お任せの簡単レシピです。

カマンベールクリームシチュー炊き込みご飯の材料

材料の紹介です。

  • お米
  • カマンベールチーズ
  • パプリカ
  • マッシュルーム
  • クリームシチューのルー

これだけで出来てしまいます!!

カマンベールクリームシチュー炊き込みご飯の作り方

作り方です。

炊飯前の準備です。炊飯開始の30分前にお米に水を吸わせておきます。

クリームシチューのルーが入って少しとろみが出るので、お水の量は少し多めがオススメです。

30分ほど吸水させたらいよいよ調理開始です。

クリームシチューのルーを入れていきます。

良く混ざるように刻んでおきましょう。塊のまま入れてしまうとムラが凄そうです。

具材を入れていきます。

具材はお好みでどうぞ。

今回はパプリカの微塵切りとマッシュルームのスライスとシンプルにしています。

これ以外にも鶏肉なんてのもありですね。魚介類や野菜なも足しても良いかもです。

いよいよ主役のカマンベールチーズの登場です。

丸いタイプのカマンベールチーズを丸ごとつかっていきます。

あとでほぐしやすいように8方向にカットしておきます。

大胆に炊飯器にいれてしまいます。

ど真ん中にいれてしまいましょう!ドーン!!!

いよいよ炊飯開始です。

この炊飯器の醍醐味は中が見える事。

今回はカマンベールチーズが溶けていく様子がよく見れます。

炊飯器のスイッチが落ちて10分ほど蒸らせば完成です!

よく混ぜて食べることをオススメします。

カマンベールチーズがある程度原型を保ちつつ溶けているところはインスタばえしますが、食べる時はよく混ぜちゃってください。クリームシチューのルーも固まっていたりするので、しっかりと味を均等に!

チーズとシチューが濃厚。とろみが更に濃厚さを演出してくれます。美味しいので是非とも試してみてください!

動画もあります

今回の調理風景を30秒の動画にまとまっています。お手軽に見れる動画でご飯が炊けてチーズが溶け出す用も楽しめますのでご視聴お願いします!

【30秒クッキング動画】カマンベールの炊き込みご飯(Camembert)

こんな感じの動画を今後もたくさん挙げていきますので、よろしければ高評価・チャンネル登録お願いします!!

よろしければ拡散お願いします!

最後まで記事を読んでいただき本当にありがとうございます。

本記事が「役に立った」「楽しかった」と思っていただけたらTwitterなどで他の方へ記事を紹介、拡散していただけると嬉しいです。

下にある「シェアする」のボタンを利用していただくと簡単です。

あなたの拡散がブログ継続の原動力になっています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

料理 炊き込みご飯
スポンサーリンク
メリ爺をフォローする
空と僕の記憶

コメント