韓国のりと一緒にご飯を炊いたら驚くほど美味しかった

料理
スポンサーリンク

今回の炊き込みご飯は海苔です。

海苔の炊き込みご飯。

しかも、ただの海苔ではなく「韓国海苔」です。

ごま油の風味と塩味で食が進む韓国海苔をご飯と一緒に炊き上げてしまおうという魂胆。

これがびっくりするほど美味しかったので是非とも皆さんもご家庭で試してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

海苔の風味が際立つ韓国海苔炊き込みご飯を作る

これレシピとかそういうの必要なんだろうか?と思いつつも、一応レシピ紹介の様に書いていきます。と言っても簡単とかのレベルではなく作れます。

韓国海苔の炊き込みご飯の材料

材料です。

  • 韓国海苔

これだけ。これだけです。

韓国海苔の炊き込みご飯の作り方

作り方も何もありません。

韓国海苔を入れてご飯を炊くだけ。

お米を水につけておきます。基本ですね。

こちらの炊飯器は本当にオススメ!

ここで韓国海苔の登場です。

入れちゃいます!!

水に浮かぶ韓国海苔・・・

迷わず入れましょう。

1パックじゃ足りません。2パック目も入れます!

1パック8枚入りだったので16枚投入です。

結構こんもりしました。タップリ贅沢に入れてみました。

これ炊くとどうなるんでしょうか?

もっと膨らんで大変な事になると思ったんですが、案外地味。

しかし、部屋に海苔の匂いが充満しています。いや、実にいい香り。すごい。

綺麗に炊けました。

炊きあがったのがコチラ。

おにぎりの海苔みたいにへちゃーってなってますね。

混ぜてみましたが、海苔の佃煮みたいになってます。

お茶碗に入れると・・・まさしくご飯ですよですね。

それでは実食行ってみましょう!!

海苔の炊き込みご飯のお味

さて食べた感想です。

海苔の風味がすごい

炊き込むことによって熱が入ってさらにほぐされて、湯気と共に海苔の香りが立ちます。すごい香り。通常だと海苔の風味が胡麻油の風味に負けている感じもある韓国海苔ですが、胡麻油の風味と互角以上になるくらい海苔の風味がすごく出ます。

いや、これが本来の韓国海苔の姿か?ってくらいに海苔と胡麻と塩と三位一体となります。

食欲が進むので食べ過ぎ注意

海苔、ごま油、塩。

この三位一体の攻撃はすさまじい。ご飯のお供として最強です。

アナタの食欲中枢を圧倒的な攻撃力で攻撃してきます。

食べ過ぎに注意してください!

ってくらいに食が進みますよ。

まとめ

とにかく海苔の風味がすごくて、韓国海苔の香りがパワーアップした感じです。

あのパリパリ感は失われてしまいますが、それ以上に風味が強まる。

そんな感じの炊き込みご飯。

そしてアレンジしやすそう。

今回は具材を入れなかったんですが、具材を入れるのも全然ありだと思います。

もっと韓国感を出しても良いですし、違う具材も良いですよね。

キンパ的な具材を入れるのもありだなぁと思います。

とにかく韓国海苔の風味が増すので是非とも試してみてください!!

よろしければ拡散お願いします!

最後まで記事を読んでいただき本当にありがとうございます。

本記事が「役に立った」「楽しかった」と思っていただけたらTwitterなどで他の方へ記事を紹介、拡散していただけると嬉しいです。

下にある「シェアする」のボタンを利用していただくと簡単です。

あなたの拡散がブログ継続の原動力になっています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

料理 炊き込みご飯
スポンサーリンク
メリ爺をフォローする
空と僕の記憶

コメント