M-1グランプリ2019を振り返ると得点に審判心理が出ていた

雑記
スポンサーリンク

M-1グランプリ2019

初出場が多くどうなるのか?と言われていましたが、蓋を開けてみれば非常にレベルの高い大会となりました。

結果としては優勝はミルクボーイでした。

おかんの好きな食べ物を推論していくだけのネタながら、面白いやり取りの漫才でした。

まだまだ新しい形の漫才がありますねぇ。

さて、今回見ていて非常に感じたのはレベルの高さもそうだったのですが、かまいたちが2番目に出たことで審査員の心理がある方向にロックされてしまった大会だったと思います。

審査委員の思惑が得点に思いっきり出ていました。

さて、大会を振り返りつつ審査員の心理を探ってみましょう。

スポンサーリンク

順番と得点を振り返る

順番と得点です。

順番出場者合計
1ニューヨーク87919088888290616
2かまいたち93959593949595660
3和牛(敗者復活)92969691939292652
4すゑひろがりず92919290918992637
5からし蓮根93908990939094639
6見取り図94929491939194649
7ミルクボーイ97999797969798681
8オズワルド91898991949094638
9インディアンス92898790928894632
10ぺこぱ93949194929496654

まず「かまいたち」がいきなり2番目に登場してきます。

ここで660点の高得点を叩き出します。

しかし、かまいたちは今大会でも実力者として位置付けられていて、この高得点も順当な得点と言えます。審査員の中にここで1つ基準が出来たと思います。

かまいたちは決勝進出だな

この考えが最後の最後まで大会を支配していたと思います。

そして、次に敗者復活枠で和牛が出てきます。3大会連続で準優勝の実力者。

今回は準決勝敗退で敗者復活枠に回っていましたが、敗者復活からの優勝が狙える番組としてもドラマティックな展開が望めるコンビです。

会場の空気も審査員も「待ってました!」の空気でしたねぇ。高得点が出やすい雰囲気の中、場慣れしている彼は大舞台でも実力を発揮します。

しかし、得点を見ると「かまいたちは決勝進出」の意識が効いています。塙と志らく以外はかまいたちの得点を超えていません。

まだ残り7組もいる中で、かまいたちを2位に落とすと決勝に行けなくなる可能性が出てくると心理的に働いています。

ここで基準が「かまいたち」から「和牛」に代わります。和牛を残すのかどうか?と審査員の心理が移ります。

これは得点にも出ています。すゑひろがり、からし蓮根、見取り図と3位入れ替えになっています。和牛を残しつつでも得点が少しずつ上がってきています。

流れとしては「かまちたち」確定ムード。「和牛」は2位か3位かなぁムード。3組目に誰入れようかなぁの空気が醸成されています。

ここで登場するのがミルクボーイです。

ミルクボーイが一気に笑いを持って行った。審査員的にも決勝確定の「かまいたち」確定よりも上だと判断されました。なのでM-1史上最高得点になってしまった訳ですね。面白かったのは確かです。でも高得点の「かまいたち」を超えたのが大きかったですねぇ。かまいたちより先に出てきて基準になっていたら、この高得点になっていたかは不明です。

この状態でも「かまいたち決勝確定」の心理が審査員を支配しつつ、「かまいたち」基準の得点の心理に変化はありません。

オズワルド、インディアンスの2組が和牛を超えられず、これで「かまいたち」の決勝進出が確定しました。

人の心理は本当におもしろい。

審査員が安心したと思います。「かまいたち確定」で順位決めをしていた重圧から解放された訳です。ここで最後に出てくる「ぺこぱ」に何点付けようが、「かまいたち」は決勝に進めるんです。

審査員の意識がリセットされましたねぇ。これは意外性がある組だったらいっちゃうかも・・・と思っていた所に、あの飛び道具的なお笑いです。完全にリセットして得点を入れていました。

結果、3位に飛び込み和牛が敗退。

そして最終ラウンドもかまいたち中心。

かまいたちより良い得点だったミルクボーイの意識が残っていたんでしょうねぇ。松本以外はミルクボーイを支持。M-1グランプリ2019優勝に繋がりました。

M-1グランプリ2019は「かまいたち」中心だった

総評となりますが、M-1グランプリ2019の主役は間違いなくかまいたちでした。

かまいたちが中心となって得点が付けられ、かまいたちの位置で順位が変動。

M-1史上最高得点もかまいたちがいたからこそだったものだと思います。

しかし、かまいたちもキングオブコントで優勝したのににゃんこスターに持っていかれ、今大会も会場を心理的に支配しつつミルクボーイに持っていかれる。うーーん。実力者なんですけどね。頑張ってほしいです。

以上、M-1グランプリ2019の振り返りでした。

 

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

よろしければはてなブックマークいいね!などしていただけると嬉しいです!

 

また、ブログランキングに参加していますので、お帰りの際にポチッとして頂けると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

では、また。

コメント