秩父名物わらじカツ丼!秩父の人も勧める安田屋日野田店に行ってきた

グルメ
スポンサーリンク

最近、観光スポットとして秩父が注目を浴びていますよね。CMなども結構見ます。

景観だけでなくグルメも楽しめる秩父。秩父のグルメと言えば真っ先に出てくるのが「わらじカツ丼」です。今回は地元情報サイトでも紹介されている「安田屋日野田店」さんに行ってきました!

スポンサーリンク

安田屋日野田店の総合評価

「安田屋日野田店」の総合評価です。

評点(5点満点)コメント
一度は食べてみて度★★★★★さすが地元のサイトで勧めるだけはあって満足のお味でした!とにかく入ったらすぐメニュー聞かれるよ!
また食べたい度☆☆☆☆美味しいけど何度も来ようと言うほどでは無いですかね。次は違うお店のわらじカツ丼を楽しみたいですね。

駐車場は広めです。店の雰囲気は本当に純昭和。

これぞわらじカツ丼って感じです。お肉は柔らかくて本当に美味しい。

そして、きわめつけは2枚載せ。大きいヒレカツを2枚も乗っているボリューミーな丼です。うまい!是非とも一回は行ってもらいたいです。でも、また行くかと言うと話は別です。

別のお店のわらじカツ丼も食べて見たいので、このお店は後回しになるでしょう。

秩父は一回だかで全てが見切れるほど浅くは無い。何度も行っても楽しめる秩父。是非とも秩父巡りと同時にわらじカツ丼巡りもしたいと思います!

場所

西武秩父駅の前の通りをまっすぐ行った先になります。広めの駐車場があるので車で行っても安心です。

食レポ

秩父のグルメと言えば、「うどん」や「味噌ポテト」がありますが、忘れてはならないのが「わらじカツ丼」です。

なんて言ってるけど、実は私は秩父と縁がある人間何です。父の実家が秩父で幼少の頃から秩父へは何度も言っているんですけど、最近になるまで「わらじカツ丼」を知らなかった(笑)

ほんと大々的に聞くようになったのは最近ですよね。

それだけ秩父が注目されてきたって証拠ですよね。自分にとっては第二の故郷ですから素直に嬉しい。

と言うわけでお店の外観。

実に素晴らしい。これぞ昭和。そんな感じの店構え。この店構えだけでお腹いっぱいになりそうです。お持ち帰りもできるので、ここでわらじカツ丼を買って羊山公園やミューズパークなどの周辺の公園で食べるのもいいですね。

そして店内の様子です。

引き戸を開けるとそこは昭和です。カウンターと座敷があります。店内も昭和です。雰囲気いいですね。そして是非ともトイレに行ってもらいたい!昭和が極まっています。

お店に入ると問答無用でオーダーを聞かれます。「何するの?何するの?」

いや、まだメニュー見てないです〜

って感じなんですが、基本的にメニューがわらじカツ丼の1枚乗せと2枚乗せの2種類何で店の人はどっち?どっち?何でしょうけど。こっちはわからんのよ(笑)

んで2枚乗せを注文しました。

まずはきゅうりの漬物から。

この漬物、漬かり具合が絶妙。絶妙すぎてやばい。これだけでご飯何杯も行けそうなくらい美味しい。

先に味噌汁も。これも落ち着く。ん〜待ち遠しいなぁと思っていると・・・

出てきました!!

蓋が閉まりきらない。

蓋を開けると・・・このボリューム。さすが2枚乗せ。この角度からだとわかりにくいので、別の角度から・・・

この高さ。まず1枚は蓋に避けて食べます。

このカツ。ヒレです。とにかく柔らかい。衣はサクサクですが肉はしっとり柔らかい。味もしっかり付いていて美味しい。うん。カツが美味しい。 

ご飯をこれだけ残して1枚目を完食。いや、ほとんどカツだけで楽しめた。2枚乗せいいかも。普通のカツとカツ丼のダブルで楽しめる。

そして、2枚目からのお楽しみ。味変です。

味変はこいつでやります!

し〜ち〜み〜と〜がらし〜(テッテレ〜)

こいつをかけます。

ばばば!とたっぷりかけて。

う〜ん、この味変大正解。七味の複雑の味がカツとあう。食が止まりません。

ガツガツとカツをかっくらう!!!

プハ〜食った!

ヒレカツ2枚のあのボリューム。全然ボリュームを感じることなく完食しました!

満足満足!!

ところで、カウンターの上にあった卵って言えば注文できたのかな?

と思いつつ店を後にしました!

ごちそうさまでした!!

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

よろしければはてなブックマークやいいね!などお願いします。

 

また、ブログランキングに参加していますので、お帰りの際にポチッとして頂けると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント