武蔵小山「風は南から」は見た目と違ったサッパリスープで完食必至

グルメ
特性醤油ラーメン+ネギ
スポンサーリンク

久々にラーメン屋のラーメンを頂きました。

今回は客先の近くにある武蔵小山にあるラーメン屋「風は南から」に行ってきました。

アイキャッチ画像にあるように全般的に色が濃くて画力が強いラーメンです。

そのお味は!!?

スポンサーリンク

総合評価

さてさて、どんなラーメンだったかと言うと、色が濃い目で味も濃いのかと思ったら意外や意外。アッサリ風味なんです。これが。中太麺とスープの絡みも抜群でペロリといけます。がっつん!と濃厚なラーメンが好みの人からすると肩透かしを食らうかもしれませんね。

評価項目評点(5点満点)コメント
一度は食べてみて度★★★★★このさっぱり感の裏切りは一度は味わってもらいたい!
また食べたい度★★★★自分は好きです。ガッツリ濃厚も好きですが、アッサリラーメンも好き派なので、機会があれば立ち寄りたいですね!

いい点ですね。今度はラーメンスープでコトコト煮込んだと言う「牛すじカレー」も食べたいですね。

場所

さてさて、ラーメンやの場所はこちらになります。武蔵小山駅前の商店街を抜けた場所にあります。

食レポ

14:00からお客さんと打合せ。移動中に昼飯を食べ損ねた・・・

お客さんとの打ち合わせが終わって、やっと食事の時間。

さて、何にしよう・・・って今日は昼飯は中華にしようって決めてたんだった。

商店街の中にある気になる中華屋。

(麻婆豆腐丼とかにしようかぁ・・・)

そんな事を考えながら歩いていたら通りの反対側の看板が目に飛び込んできた。

「風は南から」

なんだ、そのかぜ薬みたいな店名は・・・

そう思った瞬間、足はラーメン屋に向かっていた。

券売機方式のお店で、入店と同時に券売機で食券を購入。

このお店の代表メニューらしい特製醤油ラーメンにネギをトッピングしてみた。

食券を店主に渡してしばし待ち。

この店、テレビが設置されているのだが、スピーカーの位置がテレビと逆で、ふと顔上げてテレビを見ようとするとついつい音のする方を向いてしい騙される。これはワザと何だろうか?ワザとだとしたら遊び心のある店主だなぁと感心していたらラーメンが出てきた。

特性醤油ラーメン+ネギ

なんとも迫力のあるラーメン。さすが代表メニュー。看板メニュー。

このバラ肉のチャーシューの大きさ。たまらない・・・

何よりも煮卵の黄身の色。もうたまらない。なんて魅力的で深い黄色・・・いや琥珀色。

早く食べたい気持ちをおさえつつ、まずはスープから。

色は濃い目だけど・・・

濃い。

醤油の色が濃い。

味もきっと醤油が前面に来るのかと思って口にすると、

!?

アッサリ!!

これは何とも肩透かし。でも嬉しい肩透かし。見事な肩透かし。

サッパリなんだけど旨味がある。そして、スープの温度に気付く。

熱くない。適温。食べやすい。

スピーカーをテレビと逆に置く細やかな遊び心が料理の中にも生きている。

そして、麺。

麺リフト

中太麺で食べ応えがある麺。うまい。

何よりも熱すぎずぬる過ぎずなのでズルズル行ける。嬉しい。旨い。

途中で辛みそを入れて味変を楽しんでくださいと書かれているので試してみる。

おお~!!

確かに辛みそを入れた瞬間にラーメンの表情が変わった。

ガツンときた。これかぁ。アッサリ醤油からガツンと逞しいラーメンまで楽しめる。

完食

たべやすさとアッサリさとガツンさが相まって、一気に完食。

いやぁ、これはうまい。また来たいと思うラーメン屋を見つけた。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

よろしければはてなブックマークやいいね!などお願いします。

 

また、ブログランキングに参加していますので、お帰りの際にポチッとして頂けると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント