本田圭佑の休日に関するつぶやきからわかる成功する人の脳の中

雑記
スポンサーリンク

トップレベルに住む人から見た世界が感じられる

本田圭佑選手の「休日」に関してのつぶやきが話題になっていました。

やっぱり賛否両論でちゃうよねー。

私自身、これを見た時の反応としては3パターンあるのかなぁと思っています。「その通りだよね」と思う人、「それはそうなんだけど体持たないよぉ」と思う人、「ブラックだ!と反応する人」の3パターンかなぁと思います。

「それはそうなんだけど体持たないよぉ」と「ブラックだ!と反応する人」が凡人のレンジなのかなぁって思います。私自身も「それはそうなんだけど体持たないよぉ」と思っちゃう凡人レンジです。

スポンサーリンク

「それはそうなんだけど体持たないよぉ」と思った人

「それはそうなんだけど体持たないよぉ」と思う人は、確かにその通りでだと思います。休まないと体もたないですもんね。

でも、少しだけ観点を変えると違った景色が見えるのかもしれません。
トップレベルから見える景色と言うのは、想像の延長にある景色ではなく、ありきたりの景色が見えるところにいては絶対になれないポジションです。そもそもの住んでいるステージが違う人達なんですね。

成功ではなく成長

「それはそうなんだけど体持たないよぉ」の人から「それでは心が壊れます」的なリプにこう答えています。

これをみて「なるほど!」と思ってしまいました。

「努力は裏切らない」という言葉がありますが、この言葉に対して「努力したからって成功する訳ではない」という人がいます。こう答える人の思考そのものが「成功」に囚われているという事なんでしょう。

普通の人は「成功するための努力」になってしまいがちです。成功する為の要因は天性の才能であったり運の要素であったりと不確定な部分も多いですし、努力したからと言って成功が保証されている訳ではありません。そして「成功しなければならない」というプレッシャーに心が病んでしまう事もあるでしょう。

しかし、目線を「成功」ではなく「成長」に切り替えて「努力は成長に対しては裏切らない」と考えると、それは「楽しさ」に包まれた世界になります。たしかに努力すれば何かしらの成長します。ここで言う成長と言うのは、それまでとは違う景色が見える事と自分は解釈しています。

成長する事は楽しいですよね。成長=自分の出来る事が増える事。これが楽しくて楽しくてたまらないんだと思うんです。成長するごとに新しい景色を見る事が出来て、それがまた楽しい。どんどん見たことのない景色を見たい。だから成長したい。このスパイラルが楽しくてのめり込んでしまう。

この考え方自体が継続する事の原動力になっているんだなぁと思いました。

ブラックだ!と反応するタイプ

「ブラックだ!と反応する」タイプは、やはり休日の使い方に関しての部分に引っかかってくるんだと思います。「意識高い系()」と反応するタイプもこの部類かなぁと思います。死ぬまで働けみたいな思想だと感じてしまうのではないでしょうか?

「休み」の定義の違い

ここで思うのは「休み」の定義が違うんだと思うんです。私たち凡人の考え方では「休み」=休養と思って、「休み」は与えられるものであって、与えられた「休み」はゆっくりしないと勿体無いと感じている事が多いですよね。それを働けと言うのは「休日出勤しろ」と言い続けるブラックの様な考え方に感じてしまうのではないでしょうか?

しかし、ここで言っている「休み」はみんなでやるトレーニングが無い日であって、トレーニング自体は「休み」ではないんだと思います。むしろ、「休み」もタスクの1つになっていると思うんですよね。休暇をタスクとして考える事で休暇そのものも成長の糧になっているんだと思うんです。

成長したい事を楽しむ

先に出した成長を感じて喜びを感じる事が仕事になっている事が大きな要因だと思うんです。本田圭佑さんの場合、成長したい分野と仕事が一体化しているので自分達と違うと思う人もいると思いますが、趣味の世界でも同様なんじゃないでしょうか?成長してできる事を増やす。趣味でも楽しいですよね。「休日返上で趣味に打ち込む」それくらい打ち込んでみると、また違った景色が見えてくるのかと思います。

仕事、趣味に関わらず「打ち込む」と言うことは非常に重要なことだと思います。一つの事に打ち込む。想像もしていない景色が見えてくる筈です。それを成功する為でなく成長を楽しむと言う事で実践する。成功する人と言うのは、この考え方を身につけて実践できている人たちなんだろうなぁ。そんな小難しく考えなくて、楽しいからやっていると言うのが現実だと思います。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

よろしければはてなブックマークやいいね!などお願いします。

 

また、ブログランキングに参加していますので、お帰りの際にポチッとして頂けると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント