VR普及のカギ 触覚に関する技術はどんどん進んでいる

IT
スポンサーリンク
コンピューターが生み出した空間をより現実にしていくための技術。進化しています。
最終的には、「ソード・アート・オンライン」の世界も夢じゃないんじゃないかと思う次第です。
スポンサーリンク

沢山あります

1億円を多いとみるか、少ないとみるか。
とにもかくにも注目されている分野である事には間違いない様です。
サンダルです。手だけではなく足もです。最後は全身もあるのではないかと思います。
温度も体感できる時代。より現実感が増していきます。人間に備わっている感覚は全てVR上で再現可能になっていくのではないでしょうか?
まさしく、業務用VRが直近で目指すべき場所ではないでしょうか。CADデータと連携でき、実際に触れる事が出来るのはすごいと思います。製品企画の初期段階でのデザインレビューなど、見た目だけでなく触れた感じや使いやすさなどもリアルにレビューする事が可能です。また昨今はやりの賃貸物件など内覧も、見た目だけでなく実際に戸棚に手が届くかどうか?など、こういった触覚フィードバックがあるとよりリアルに感じられるかもしれません。

最後に

すごい。ここまで進化しているんですね。
小型化やそれこそ神経に直接接続して・・・なんて時代がくればますます現実、仮想空間の境目が無くなってどっちがどっちかわからなくなるのかな、なんて思って少し怖いですね。
この仮想空間にAIが入り込んできた時に、肉体の持つ価値はどこにあるのか?と言う考えになってきそうです。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

よろしければはてなブックマークやいいね!などお願いします。

 

また、ブログランキングに参加していますので、お帰りの際にポチッとして頂けると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント