ShutterStockへの挑戦

ストックフォト
スポンサーリンク
スポンサーリンク

パスポートから始まるShutterStock

f60fb97f70b2741827cab2abf7b7d3d6_s

 

ShutterStockの身分証明はパスポートのみ。

いきなりハードルが高い。身分証明だけで諭吉が飛んでいきます。

それだけコストを掛けるだけの意味があるのか!?

まだ1枚も売れていない俺が!!

みたいな感じではありますが、好奇心には勝てない私の性格。早速パスポートを取りに行ってきました。飛行機嫌いな私にはまったくの無縁だと思っていたんですけどね。申請する際に何度も「渡航のご予定は?」「いつ頃渡航されますか?」と聞かれました。「いや、しないです」とキッパリ答えておきました。軽い不審者だと思われたかもしれません(;´・ω・)

パスポートは意外とアッサリと取れます。前科がなければ。拍子抜けなくらい。申請から発効までが6営業日またされた位です。と言う訳でパスポート取得完了です。

登録開始・・・精鋭部隊を送り出す

と言う訳で登録開始です。

パスポートの画像と「自信のある10枚の写真」を提出せよ。とのミッションがあります。

パスポートは顔写真のあるページをスキャンして送りました。自信のある10枚と言う事で、私の中で審査の厳しい印象が強いFotoliaで採用された9枚が候補になりました。あの厳しいFotoliaの審査をかいくぐった9枚なら、ShutterStockの審査もかいくぐるはず!!まさしく自軍の精鋭部隊を送る気持ちです。あと1枚は焼肉の写真。

まさしく最強

審査早い!

AM1:00頃に申請して就寝。目が覚めてAM8:00には審査結果が返ってきました。早い!

おそるおそる結果を見てみる。

5枚承認

なんと!!あの精鋭部隊でも50%の通過率。

オラ!おでれーたぞ!!

少し前なら7枚承認されないとShutterStockで公開する事がまかり通らなかったみたいですが、時代が変わり今はその敷居は外れた様です。おそらく挫けて辞めてしまう人が多かったみたいですね。

あきらめたらそこで試合終了ですよ

ShutterStockは安西先生なのか!?やっぱりShutterStockがしたいです。by三井の様な気持ちでいっぱいです。

と言う事で晴れて最大のマーケットが開けているShutterStockに出入りがかなう身分となった訳です。さて、これからどんな道が待っているんでしょうか!?

 

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

よろしければはてなブックマークやいいね!などお願いします。

 

また、ブログランキングに参加していますので、お帰りの際にポチッとして頂けると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント