AI

スポンサーリンク
IT業界

シンギュラリティ(技術的特異点)とは人類に何を与えるのか?

シンギュラリティ後を想像する事は不可能に近い 2045年に訪れるという、シンギュラリティ(技術的特異点)。 AIによって奪われる職業、新しく生まれる職業なんて言ってますが、AIが進化を遂げた時にそんな悠長な事を言っていられるのでしょ...
IT活用術

Google Homeで出来る事

OK!Google!! OK!Google!! ねぇ!Google!! 使っていますか? iOS(iPhone)の方も使えます。 コチラから。 Siriと違ってGoogleアシスタントはiOS分け隔てなく使う事が可能です...
IT業界

AIとニュータイプの出現について考えてみる

AIのコールセンター支援事例を見て気が付いた事 昨今話題のAIに関する講演を聞いていた時に、AIの活用事例としてコールセンター支援の事例を紹介されていて非常に興味深かåったのを覚えています。 対応時間の短縮が命題 コールセンターの命題...
IT業界

シンギュラリティの先にある世界

AIとの共存 様々な箇所に導入されているAI。仕事をすればするほどどんどん学習して賢くなる、そんなAI。人の職業を奪うと思われがちだが、次のような記事を見つけた。 開発費2万円、AIでキュウリを仕分ける農家(日経ビジネスONLINE...
IT業界

AIによる人格再現が出来たら手塚治虫先生を再現してほしい!

AIで特定の人物のクセや特性を学習して、その人の人格をコピーする様な試みがなされています。 実用化目前! 個人の人格をコピー・再構築し、自分の分身ともいえる人工知能をつくるサービス「al+(オルツ)」 次なる人工知能「al+」が...
雑記

AIにどこまで判断を委ねるのか?

去年から続くAIブーム。このブームは本物なのか? 教育の現場でもついにAI先生が登場した様ですね。 AI先生登場! 教育はどう変わる? データが集まれば集まるほど、サンプルデータをより多く収集できればできるほど精度が上がっ...
雑記

VRの世界にAIだけの社会を構築する

今、自分の中で非常にホットな話題がある。 おそらく既に多くの人たちが考えたと思われる事なのだが、その事を考えると胸がワクワクしてくるのだ。 実験の場はVR 仮想空間を用意する。その世界の理は何でもよい。例えばこんな感じだ。 ...
スポンサーリンク