動画文字起こしの革新「Vrew」で時短しちゃいましょう

IT活用術
スポンサーリンク

動画編集していますか?

これからの時代、確実に動画の時代がやってきます。と言うかもう始まっています。

動画と聞くとYoutuber?とか思っている人。

時代に取り残されています。

もはや動画はYoutubeだけのものではありません。

今後はプレゼンなど仕事などでも動画が当たり前の様に出てきます。

しかし、動画編集はかなり時間を消費します。

構成を考えて撮影してカットしてナレーション入れして仕上げです。

特に仕上げで行う字幕入れ。これが本当に大変なんです。

タイミングをあわせて、セリフに合わせて字幕を入れる。

単純な作業に見えて結構時間がかかります。

今回はその字幕入れが爆発的に楽になるツールを紹介します。

スポンサーリンク

AIが解析して自動で字幕を入れてくれる「Vrew」

今回、紹介するのは動画をAIで自動で解析して、字幕を入れてくれる「Vrew」です。

Vrew - 自動字幕で楽しむ動画編集
VrewはAIを活用した動画編集ソフトです。新しい感覚の動画編集を今すぐ体験してみてください。

字幕をいれる時間と編集を圧倒的に時間短縮できます。

実際に使ってみたVrewの特徴を挙げていきます。

ナレーションの音声をAIが自動で判別して文字おこしをする

動画で人が話している内容をAIが自動で解析して、文字お越しをしてくれます。また、文字お越しだけでなく音声に合わせて、動画内に字幕を自動で入れてくれます。

字幕のサイズ、フォントの編集が可能

ナレーションに合わせて挿入される字幕ですが、細かく編集が可能です。文字サイズを大きくしたり色を変えたり、フォントを変えたり。場面に合わせて変えたいですよね。

これが出来ちゃうんです。

自動で文字を起こすだけでなく、細かく編集できる機能があるのは本当にうれしいです。

これがVrew内で出来ちゃうんです!

喋っていない無音区間を切り取る機能がある

動画を作っていると結構無音部分ってあるんですよね。

無音区間って結構ダレるんですよね。

でも無音部分を編集でカットってかなり大変な作業です。

Vrewは無音区間を自動で切り取る機能があるんです。

しかも、機械的に無音の部分を切り取るんではなく、無音時間を指定できるので一定時間無音(ナレーションのない)部分をカットしてくれます。

これが凄い便利です。

作成した動画をさらに動画編集ソフト編集ができる

Vrewで作成した動画はmp4形式でエクスポートする事が可能です。

作った動画は更に編集が可能です。

Adobe Premiere proとの連携ができるので動画編集が本当に捗ります。

アプリは何と無料

これだけ高機能なアプリなのになんと無料。

Windows、Mac、iPhoneで利用可能です。

動画作成のお供に1回活用してみください!!

よろしければ拡散お願いします!

最後まで記事を読んでいただき本当にありがとうございます。

本記事が「役に立った」「楽しかった」と思っていただけたらTwitterなどで他の方へ記事を紹介、拡散していただけると嬉しいです。

下にある「シェアする」のボタンを利用していただくと簡単です。

あなたの拡散がブログ継続の原動力になっています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

IT活用術
スポンサーリンク
メリ爺をフォローする
空と僕の記憶

コメント