マルちゃん正麺で中華屋のソース焼きそばスープまで完全再現する

料理
スポンサーリンク

マルちゃん正麺を使って中華屋さんのソース焼きそば(スープ付き)の完全再現レシピを紹介します。

一番のポイントはスープ!

マルちゃん正麺(醤油)を使って中華屋のスープを再現していきますので、是非とも最後まで読んで下さい。

スポンサーリンク

スープまであって大満足!マルちゃん正麺で作る「ソース焼きそば」

マルちゃん正麺の麺って生めんタイプなので焼きそばにもピッタリなんですよね。腰のある麺が食べ応え満点で、しかも肉の代わりに更に野菜もマシマシなヘルシーな焼きそばになっています。

マルちゃん正麺をアレンジ!ソース焼きそばの材料

マルちゃん正麺の醤油味を使っていきます。今回は肉は使わず、その分野菜をを多めに。満腹感がすごいですよ。

  • マルちゃん正麺(醤油)
  • もやし
  • キャベツ
  • 長ネギ
  • 鶏ガラスープ
  • ウスタースープ

これだけです。今回、もやしとキャベツはスーパーの「カット野菜セット」があったので使っていきます。

野菜シャキシャキのソース焼きそばの作り方

まず野菜から調理していきます。

焼きそばの野菜はクタクタだとイヤですよね。シャキシャキの歯ごたえが大切。

レンジを使ってシャキシャキ感を残しつつ短時間で火を入れます。

お皿の上に野菜を盛ります。

野菜に下味をつけていきます。

粉末の鶏ガラスープを野菜の上にかけていきましょう。

レンジでチンしても顆粒の鶏ガラスープは溶けないんですが、野菜からでる水分で全体になじみますし、最後はかき混ぜるので大丈夫。上に振りかけてレンジで1分~2分くらいチンします。

レンジでチンしている間に、麺の準備。

フライパンにお湯を沸かしておきましょう。

マルちゃん正麺の麺を入れてほぐします。

このくらいにほぐれたら麺をあげます。

お湯を捨て、フライパンを再度熱します。

そこにあげておいた麺を入れます。

更にごま油をかけて麺全体に馴染ませます。

ここでレンジでチンした野菜を投入です。

鶏ガラスープで味付けも完了していて、レンジで熱も入っているので、ササっと混ぜるだけで大丈夫です。モタモタするとシャキシャキ感がなくなってしまいます。

最後の味付けです。

シンプルに味付けをしていきます。

ウスターソースだけ。

ウスターソースで味付けをします。

麺に色が付くくらいウスターソースを入れます。

ウスターソースを入れたら手早く混ぜます。

ササっと混ぜたら更に盛って完成です。

もやしとキャベツのシャキシャキ感もしっかり残った焼きそばの完成です!

お酢が決め手!中華屋の付け合わせスープを完全再現

最後にスープを作ります。

マルちゃん正麺醤油味のスープを器にあけます。

あらかじめ微塵切りにしておいた長ネギも入れておきます。

お湯を注ぎます。

パッと見、中華屋のスープの様ですよね。

ここにもう一工夫して中華屋のスープの再現をしていきましょう!

お酢です。お酢を少し入れるだけで中華屋の味に近づきます。

好みに合わせて量を調節してください。私は匙一杯くらい。これでもお酢の味がすごいしますよ。

最後に混ぜるだけ。これで完成です!

お好み青のりなんてかけても良いですね。完成です!!

まとめ

いかがでしたでしょか?

ポイントをまとめます。

  • 野菜は鶏ガラスープをかけてレンジでチンしてシャキシャキ感を残す
  • スープはお酢を入れる

これだけ。これだけで本当に美味しい焼きそばが簡単に作れますよ!!

動画もあります。

マルちゃん正麺で中華屋の焼きそばをスープまで完全再現

よろしければ拡散お願いします!

最後まで記事を読んでいただき本当にありがとうございます。

本記事が「役に立った」「楽しかった」と思っていただけたらTwitterなどで他の方へ記事を紹介、拡散していただけると嬉しいです。

下にある「シェアする」のボタンを利用していただくと簡単です。

あなたの拡散がブログ継続の原動力になっています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

料理 簡単飯
スポンサーリンク
メリ爺をフォローする
空と僕の記憶

コメント