辛ラーメンを汁なし麻婆麺にアレンジ料理してみました

料理
スポンサーリンク

韓国の即席ラーメンと言って思い出すのは「辛ラーメン」ですよね。

袋麺、カップ麺とあります。

韓国は乾麺文化らしく、即席メンは世界1位だとか。韓国の方がやられている焼肉屋さんでテグタンの〆で「うどん入れられるよ」と言われて入れてもらった時に乾麺だったのに驚きました(美味しかったですよ)

そんな韓国の辛ラーメンを汁なし麻婆ラーメンにアレンジしてみました。

めっちゃ旨かったので最後まで読んで是非作ってみてください!

スポンサーリンク

激辛汁なし麻婆麺(辛ラーメンアレンジ)の作り方

辛ラーメンのスープの素を麻婆豆腐の味のベースにして作ります。辛味と旨味が入っているので非常に簡単。

麻婆豆腐を美味しくするポイントは下の記事に書かれているのでよかったら参考にしてみてください。

食べ過ぎ注意!土鍋に入れた目と耳で楽しむ絶品麻婆豆腐
麻婆豆腐は普通に作っても美味しいですよね。 でも、土鍋に入れるとその100倍も美味しく見せる事が可能です。 「百聞は一見に如かず」と言いますからね。動画を見て判断してください。 作り方に興味を持ったら、この記事も最後まで読...

汁なし麻婆辛ラーメンの材料

材料です。

  • 辛ラーメン
  • 豚挽き肉
  • 豆腐
  • 長ネギ
  • ニンニク
  • 豆板醤
  • 紹興酒

辛ラーメンをベースに作っていきます。紹興酒は無ければ大丈夫。あったら香りがよくなる程度です。では、作っていきます。

辛ラーメンで作る汁なし麻婆麺の作り方

下ごしらえとして豆腐は塩ゆでしておきましょう。塩ゆでと言っても塩はほんの少しで大丈夫です。

これ、するとしないじゃ全然変わります。塩ゆでする事で豆腐にホンノリとした味が付くだけじゃなく、型崩れしにくいしっかりとした豆腐になってくれます。ちょっとしたひと手間で全然違いますよ。

長ネギはあらかじめ微塵切りにしておいてください。

ごま油をフライパンに入れて熱してください。

そこに微塵切りしておいた長ネギを入れます。全部は入れないでくださいね。仕上げで使うので。

ごま油と長ネギの香りが出たところで、ひき肉を投入。

豚挽き肉をしっかりと炒めていきます。

炒めたら水と紹興酒を投入します。

ここで豆板醤を入れます。辛すぎるのはちょっと・・・と言う人はテンメンジャンでも大丈夫です。

辛ラーメンだと味噌感がでないので、ここで豆板醤を入れています。

豆板醤を入れたら、いよいよ辛ラーメンのスープを入れていきます。

色んな旨味が混ざっている粉末スープですからね。シイタケなども少し入っています。とにかく辛味が超アップします。調理中にむせました。よく混ぜていきましょう。

豆腐を投入です。

最後に水溶き片栗粉でとろみをつけたら辛ラーメンのスープの素で作る麻婆豆腐の完成です。

辛ラーメンの麺はゆでた後、ざるに揚げて水で締めておきましょう!

麺を更に盛ったらその上に麻婆豆腐をかけます。

残しておいた長ネギを上にのせたら完成です!!

辛ラーメン麻婆豆腐を実食してみる

実食です。

ラーメン写真の基本。麺リフトです。

辛ラーメンの麺って太目の縮れ麺で麻婆がよく絡んできます。

そしてお味は・・・

辛いです。間違いなく辛いです。辛ラーメンの辛さと豆板醤の辛さのWパンチ。

味付けは豆板醤だけなんですが、辛ラーメンのスープの味でしっかりと付きますね。

うまい!そして発汗作用がすごい!!

大変美味しく頂くことができました!

よろしければ拡散お願いします!

最後まで記事を読んでいただき本当にありがとうございます。

本記事が「役に立った」「楽しかった」と思っていただけたらTwitterなどで他の方へ記事を紹介、拡散していただけると嬉しいです。

下にある「シェアする」のボタンを利用していただくと簡単です。

あなたの拡散がブログ継続の原動力になっています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

料理 簡単飯
スポンサーリンク
メリ爺をフォローする
空と僕の記憶

コメント