ペヤングアップルパイにカレーをかけてバーモンドカレーにする

B級
スポンサーリンク

ちょっと前に話題になりました。

ペヤングアップルパイテイストやきそば

ペヤング アップルパイテイストやきそば  |  まるか食品株式会社
まるか食品株式会社が製造・販売している「ペヤング アップルパイテイストやきそば」の商品情報ページです。

記事にするには遅きに失した感が溢れかえってしまっているのですが、レビューをしていきます。

後発なのでそのまま食べるなんてしません。

リンゴと言えば、みんな大好きバーモンドカレーですよね。

ヒデキカンゲキ!でお馴染みです(年齢がバレる)。

カレーとリンゴは相性が良い!アップルパイテイストにカレーをかければ美味しく頂けるはず!

そんな天才的閃きで食べてみました。

スポンサーリンク

ペヤングアップルパイのネットでの評判

さて、遅きに失したとは言え、アップルパイテイストのネットでの評判はどんなもんでしょうか?Twitterで調べてみました。

リンゴなのにナシ!なんですね!!

投げ売りされてる!人気ない!!

概ね「ペヤングがまたやった!」って感想でにぎわわっております。

Twitterで調べてみたんですが、もっと昨年のTweetばかり出てくると思ってたんですが、結構最近のが出てきました。記事の旬としては遅きに失してなかった!って感じております。

それでは早速レビューいってみます!!

ペヤングアップルテイストとカレーでバーモンドカレーやきそばを召喚

ハチミツはなかったけど・・・アップルパイテイストなんで甘味料的なのもあるのでハチミツ代替として考えていますので、ペヤングアップルテイスト+カレーでバーモンドになるはず。

さぁ、この邪教の館でペヤングアップルテイストやきそばにカレーを合成して、伝説のバーモンドカレーやきそばを召喚しましょう!

まずはアップルパイテイストだけでいただく

まずはアップルパイテイストをいただきます。ネットで噂のヤツです。なぜアップルパイなのか?謎が残ります。そして宇宙空間に浮かぶ真っ赤なリンゴ。これも謎すぎる。

カヤクとソースのいつものセットですね。カニカマの様に見えていますが、実はリンゴチップ。まじでリンゴです。

さっそくお湯を注入していきます。

いつものように3分待ってからお湯を捨てて、こちらのソース。

このソース甘酸っぱい香りです。色もピンクっぽい感じでアップルパイ感がすごい。

混ぜながら香ってくる匂いはペヤングソース焼きそばのそれじゃない。

アップルパイ的な甘みではなく、どちらかと言うとリンゴの酸味の匂いが際立っています。

ふちに付いているのはカマボコではなくリンゴです。

それでは、食べていきます。写真的には塩やきそばと言ってもわからないレベルですね。白い。

食べてみると・・・

うわぁ・・・

リンゴの酸味なんですが甘味は弱い。弱いというか塩味が強制的に付けられている感じ。

なんと言うか・・・うん、正直に言うと・・・

不味い!!

いよいよカレーと合成してバーモンド化への挑戦

二口ほどプレーンなペヤングアップルパイテイストを食べましたが、これはすぐにバーモンド化が必要だと判断しました。

早速カレーを入れます!

今回は(と言っても次回はないと思う)レトルトカレーです。

「野菜と果物が溶け込んだカレー」

こちらも皆さん大好き業務スーパーの自信作のレトルトカレーですね。

リンゴ以前にすでに果物溶け込んでるやーん!ってツッコミもありそうですが、コスパ最高のこちらを入れていきます。

ネットでも「アレンジ料理に最適」とカレーとして独立できていない評価もあるようですし、しっかりと活用したいと思います。あ、こちらそのままでは食べた事ありません。今度食べてレビューしてみましょう。

こちらのカレーを躊躇なくアップルパイテイストやきそばにぶち込みます!

どうだ!!

これが召喚された「バーモンドカレーやきそば」だ!!

こちらパッと見「カレーがかかったペヤング」にしかみえませんが、バーモンド化が完了しております。

麺がカレーがよく絡みます。ペヤングの麺の縮れ具合が非常によく絡んでくるみたいですね。

そして、これがリンゴです。リンゴにカレー。バーモンド化が一番進んでいる場所ですね。

バーモンドカレーやきそばのお味

さて、気になるお味は・・・?

プレーンで食べるとリンゴっぽい酸味に塩味が喧嘩をしかけている感じでした。酸味と塩味はお互いに互角であるために戦ってしまいます。そこに強者カレーの登場です。カレーはほとんどの味を支配下におさめてしまい、確実に「カレー味」になりますよね。

支配下に置かれた味たちは「隠し味」として王者カレーの引き立て役にされてしまいます。

今回もまさしく「王者カレー」の法則が働きました。

王者カレーが入ったことで、リンゴの酸味が隠し味として王者カレーの引き立て役になります。塩味関してはカレーに吸収されてしまうので気になりません。

おそるべしバーモンド化

あのペヤングアップルパイテイストやきそばが普通に美味しいカレーやきそばになってしまいました。

まとめ

今回試したバーモンド化は、ペヤングアップルパイテイストやきそばの正しい食べ方を発見した気がします。もうやらないと思いますが・・・

所で、今新たなペヤングが出ていますよね。

獄激辛カレー

このカレーと合体させるとどうなるのか?だれか試してみませんか?

私はやりません。獄激辛はちょっとやりすぎな辛さなので遠慮します(笑)

ペヤングアップルパイ味とカレーを足すとバーモンドカレーになる説

 

よろしければ拡散お願いします!

最後まで記事を読んでいただき本当にありがとうございます。

本記事が「役に立った」「楽しかった」と思っていただけたらTwitterなどで他の方へ記事を紹介、拡散していただけると嬉しいです。

下にある「シェアする」のボタンを利用していただくと簡単です。

あなたの拡散がブログ継続の原動力になっています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

B級 グルメ
スポンサーリンク
メリ爺をフォローする
空と僕の記憶

コメント