【炊き込みご飯】炊飯器で簡単に作れる絶品ピラフ!

料理
スポンサーリンク

炊飯器だけを使って炊き込みご飯感覚で作れる簡単ピラフの作り方を紹介します。

スポンサーリンク

材料を放り込んで炊飯器で炊くだけピラフ

炊飯器に材料を放り込むだけで完成してしまう超簡単ピラフです。生米をバターで炒めたりしません。テレワーク中の現代でも手軽な炊飯器があれば簡単に作れちゃいます!!

ピラフと炊き込みご飯の違いについて

ピラフと炊き込みご飯の違いって何でしょう?

ピラフは料理名。炊き込みご飯は調理法。

言うなればピラフは炊き込みご飯の一種の様ですね。

炊飯器だけで作るピラフの材料

炊飯器だけで作るピラフの材料です。と言っても材料は普通です。

  • お米
  • ウィンナー
  • 玉ねぎ
  • パプリカ
  • マッシュルーム
  • コンソメ
  • バター
  • コショウ

お手軽な材料だけで作れます。

材料を放り込んで炊き込みご飯感覚でピラフができます

まず炊き込みの準備です。炊飯30分前にお米にお水を吸わせておきます。

ざざーっと入れて・・・

じょぼじょぼ~と水を入れてます。

このまま30分放置してしっかりと水を吸わせておきましょう。

30分経過したら調理開始です。

まずはコンソメを入れます。お米1号でだいたい大さじ1杯くらいです。感覚でいきましょう。

こんなもんでベストでしたよ。

続いて具材を入れます。

玉ねぎ、パプリカ、マッシュルームは親の仇の様に微塵切り。

ウィンナーは輪切りと、一本丸ごと。丸ごとには浪漫が詰まっています。

炊飯器に入れたらコンソメと一緒に混ぜ込んでおきましょう。

そしてバターです。切れてるバターひとかけ入れました。

バターも水に浸るように混ぜておきましょう。このバターとご飯を炊き込む事で本当に本当においしくなるんですよね。

最後にコショー。お好みの量入れましょう。

パパっとこんなもん。スパイシー好きな人は多めで良いかもしれませんね。

実は塩は入れていません。コンソメとバターの塩味だけで十分たります。

これで準備完了!炊飯器のスイッチを入れてください。あとは炊飯器任せです。

炊飯器のスイッチが切れてから10分ほど蒸らしましょう。完成です。

完成たのが下の写真です。どうです?美味しそうじゃないですか!?

蓋を開けて混ぜると…

こんな感じです。香りを届けられないのが残念ですが・・・バターが良い匂いを出してくれています。これはヤバイ。

実食しましたが、完ぺきにピラフです。いやぁ、これは美味しい。簡単なのにピラフなっている。

実は本当のピラフって作ったことないんですが、これは喫茶店のピラフの味になっていました!

時短家事、一人暮らしの方、手軽なのに手の込んだ料理に見せたい人にオススメのレシピとなっております。

実際にご飯が炊ける様子の動画もお楽しみください!30秒でまとめています。

【30秒クッキング動画】炊くだけピラフ(pilaf)

よろしければチャンネル登録お願いします!!

よろしければ拡散お願いします!

最後まで記事を読んでいただき本当にありがとうございます。

本記事が「役に立った」「楽しかった」と思っていただけたらTwitterなどで他の方へ記事を紹介、拡散していただけると嬉しいです。

下にある「シェアする」のボタンを利用していただくと簡単です。

あなたの拡散がブログ継続の原動力になっています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

料理 炊き込みご飯
スポンサーリンク
メリ爺をフォローする
空と僕の記憶

コメント