【タコ焼き器活用術】焼きおにぎりボールを作ろう

簡単飯
スポンサーリンク

タコ焼き器活用していますか?

たこ焼きだけに使うのは勿体ない調理器具です。

アイデア次第で使い道は無限大!

どんどん活用していっちゃいましょう。

と言う訳で、今回はたこ焼き器を使って焼きおにぎりを作っていきたいと思います。

スポンサーリンク

たこ焼き器で作る焼きにおにぎりの材料

材料はいたって簡単。

  • ご飯
  • ごま油

基本はこれだけ。シンプルなのはアレンジし放題ですよね。今回はネコマンマにしました。

ご飯におかかと醤油をかけて混ぜたものです。うちはネコマンマ呼んでいました。

こんな感じ。このムラが手作り感があって良いでしょ?これだけでも旨そうですが、ここはグッとこらえます。

絶品一口焼きおにぎりの作り方

では実際に作っていきましょう!

最初にたこ焼き器の穴にごま油を敷いていきます。

そのまま鉄板を熱します。

ごま油が温まったらご飯投入。

こんな感じにご飯を穴に詰めていきます。結構多めかな?と思っても圧縮するのでシッカリ入れておかないとスカスカになります。

しっかりと詰めないとポロポロと崩れていってしまいます。なのでスプーンなども駆使しながらしっかりとご飯を穴に詰めていきます。

このまま暫く焼いていきます。

頃合いを見はかりながら裏返していきます。上の写真はピントずれてますが、裏返した状態です。

どうです?この焦げ具合がたまらん!!

そして、ごま油と醤油の焦げた香ばしい匂いが食欲をそそります。

たこ焼き器で作った焼きおにぎりを実食してみよう

では、たこ焼き器で作った焼きおにぎりを実食してみます。

お皿に一つだけいれると上品な感じで映えると思ったんですが、そうでもなかった(笑)

沢山あった方が絵的にはいいですね。

でも、この色艶。いい感じですね。

半分に割ると中はこんな感じです。食べてみると・・・旨い!!

良い感じで香ばしくしっかり焼きおにぎり。焼いているので表面が少し固く香ばしく、中はほっこりの良い感じの焼きおにぎりになっています。

1個当たりが小さいので、この表面のカリカリを沢山楽しめるのが嬉しいですね。

ちょっとアレンジしてハーブソルトをかけてみました。

これはこれでありですね。

もう一つ。レモンピール入りのペッパーをかけてみました。

これが大正解。今回のネコマンマ焼きおにぎりに抜群にあう。

柑橘系の爽やかな酸味ってネコマンマに合うんですね。知らなかった。これは抜群に旨い!!

今度は全部にかけて食べよと思います。

まとめ

どうですか?

たこ焼き器を使った焼おにぎり。

普通の焼きおにぎりと違って体積当たりの表面積比率が多いのでパリパリとした香ばしさをより多く楽しめつつも半球と厚みがあるのでおにぎりのほっこり感もしっかりと楽しめる抜群の仕様です。実はたこ焼き器は焼きおにぎりを作るためにあるんじゃないか?と思う位に良いですね。

そして、色々とアレンジ可能でバリエーション無限大な感じです。

また、思いついたら新しく作って紹介したいと思います!!

 

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

よろしければはてなブックマークいいね!などしていただけると嬉しいです!

 

また、ブログランキングに参加していますので、お帰りの際にポチッとして頂けると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

では、また。

コメント