Youtube著作権詐欺と戦う→完全勝利

IT活用術
スポンサーリンク

この雑記ブログとは別にゲーム系のブログもやっているのですが、そのブログと並行したゲーム動画をYoutubeにアップしていたりしています。

今回、FF11の楽曲の私的ベスト10となる動画をアップロードした所、Youtubeから次の様なメールが届きました。

文章を引用します。

「動画「FF11楽曲ベスト10」に関する情報」のSubjectでメールが届きました。

空飛 あなたの動画「FF11楽曲ベスト10」に、PEDL and Warner Chappell さんが所有またはライセンスを所持しているコンテンツが含まれている可能性があります。引き続き YouTube には表示されますが、一緒に広告が掲載される可能性があります。

これが第三者の曲をカバーして演奏した動画である場合は収益化できます。収益受け取りの設定を変更するにはこちらをクリックしてください。

この申し立てによって、アカウントにペナルティーが科されることはありません。この動画に適用されるポリシーについて詳しくは、著作権情報のページをご覧ください。

– YouTube チーム

なんじゃこりゃ?と思って調べてみると、どうやら著作権を持っていないのに著作権があると言って広告費を搾取する寄生虫の様な詐欺集団がいるらしい。

何というかすごいところに知恵が働く連中がいるもんだなぁと思います。

FF11の楽曲はスクエアエニックス自身が「著作物利用許諾条件」を提示しています。

スクウェア・エニックス サポートセンター
スクウェア・エニックスの製品やサービスについてのサポート情報やよくある質問を掲載しています。調べたいことや困ったことについて、FAQ形式でお客様の疑問を解決する総合的なサポートサイトです。

これによると楽曲の利用は次の様に規定されています。

1. 利用できる著作物 (以下「本著作物」といいます)

~略~

以下のファイナルファンタジーXI オリジナル・サウンドトラック内の音楽データ

  • ファイナルファンタジーXI オリジナル・サウンドトラック
  • ファイナルファンタジーXI オリジナル・サウンドトラックPREMIUM BOX(Disc 6のDistant Worlds、Distant Worlds -Guitar Version-、Ru’Lude Gardens -Star Onions Version-、およびDisc 7の全曲除く)
  • ファイナルファンタジーXI ジラートの幻影 オリジナル・サウンドトラック
  • ファイナルファンタジーXI プロマシアの呪縛 オリジナル・サウンドトラック
  • ファイナルファンタジーXI アトルガンの秘宝 オリジナル・サウンドトラック
  • ファイナルファンタジーXI Unreleased Tracks(Distant Worlds、Distant Worlds -Guitar Version-、Ru’Lude Gardens -Star Onions Version-は除く)
  • ファイナルファンタジーXI アルタナの神兵 オリジナル・サウンドトラック
  • ファイナルファンタジーXI 8th Anniversary Memories of Dusk and Dawn(POL OPENING、Distant Worlds、POL WINDOWは除く)
  • ファイナルファンタジーXI オリジナル・サウンドトラック -PLUS-(Disc 2の全曲除く)
  • Sword Songs Final Fantasy XI Battle Collection
  • ファイナルファンタジーXI アドゥリンの魔境 オリジナル・サウンドトラック
  • Jeuno -Starlight Celebration-
  • Forever Today: ファイナルファンタジーXI アドゥリンの魔境 オリジナル・サウンドトラック PLUS
  • ファイナルファンタジーXI ~ヴァナ・ディールの贈り物~故郷を称えて、冒険の想い出~(Distant Worlds (instrumental version)は除く)

ファイナルファンジー11のサントラはほぼ全網羅されていますし、FF11の楽曲はほぼ利用が認められていると思います。

※楽曲、音楽データについては、ファイナルファンタジーXIのゲーム内で撮影した画像や動画などの素材を使用した動画のみ利用できます。楽曲、音楽データのみの掲載及び楽曲、音楽の視聴を主目的と捉えられる動画等の掲載は禁止です。

楽曲トップ10なので、この点がすこしグレーな動画な感じもしますが・・・しかし、異議申し立てがスクエアエニックスなら納得しますが、意味不明な団体に言われる筋合いはないと言った感じですね。

当然の事ながら不服申し立てを行っています。

スクエアニックスの「著作物利用許諾条件」のURLと内容を抜粋した上で不服申請をしています。

不服申請をした際に届いたメールがこちらです。

空飛 様

動画「FF11楽曲ベスト10」に対する以下の申し立てに対し、異議を申し立てました。

  • 動画のタイトル: FF11楽曲ベスト10
  • 著作権で保護されたコンテンツ: Ronfaure – Final Fantasy on Piano
  • 申立人: PEDL and Warner Chappell

権利主張の詳細を表示

異議申し立ての理由: 著作権所有者の許可を得て使用している

  • 私は上記の申し立てが誤認に基づいており、上述の理由により、自分の動画にそのコンテンツを使用するのに必要な権利を所有していると確信しています。
  • この動画に含まれるすべての音声および映像コンテンツに対するすべての権利を有しており、この申し立てに対して異議を申し立てます。
  • 私は、申し立てを行ったユーザーが私の異議申し立てを審査するために私の動画を視聴できるようになることを理解しています。
  • 不正に異議を申し立てた場合、YouTube アカウントが削除される場合があることを了解しています。

ご署名: xxxx

このメールは、ご提出いただいた異議申し立てが受領された確認としてお送りしています。ご提出いただいた情報は PEDL and Warner Chappell が 30 日以内に審査して対応いたします。

著作権者が異議申し立てに同意した場合、申し立ては取り下げられます。著作権者が異議申し立てに同意せず、元の申し立てを維持した場合、動画に対する申し立ては有効なままとなります。異議申し立てについての詳細をご覧ください。

YouTube チーム

しかし、不服申請する際に「不正に異議を申し立てた場合、YouTube アカウントが削除される場合があることを了解しています。」の項目に同意したチェックをさせられるとは思わなかった。Googleさん一種に脅しにしか見えませんよ?

面倒だなお前、それなりの覚悟があるんだろうな?逆らったらどうなるかわかる?

こんな感じ。もう少し考えて欲しい。しかも詐欺集団野放しっぽいし。AIとか言ってる前にやる事あるんじゃないの?いつまでも殿様してるとコンテンツ衰退するよ?とか色々と思いました。

つらつらと書きましたが、不服申請を出したばっかりなので、これからどうなることやら・・・ですね。

またまた、反応がありましたら続報を書きます!!

ちなみに問題の動画はコチラです。

ちなみにゲームサイトは真・仮想空間の日常です。

真・仮想空間の日常
現実から離れた仮想空間の日常を綴る

追記

不服申請を出して3時間後に次のメールが届きました。

空飛 様

お客様の異議申し立てを確認した後、Warner Chappell さんは YouTube 動画への著作権侵害の申し立てを撤回するとの結論に達しました。

動画のタイトル: “FF11楽曲ベスト10”

– YouTube チーム

あっさり撤回!!

こういう詐欺集団はこういうのを繰り返しているらしい。

こんな事やるやつらを、お得意のAIで弾いてもらいたいですねぇ。

Youtubeに動画をあっぷしている人たちも慌てず騒がず対応してください。

ちゃんと冷静に対応すれば大丈夫です!

 

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

よろしければはてなブックマークいいね!などしていただけると嬉しいです!

 

また、ブログランキングに参加していますので、お帰りの際にポチッとして頂けると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

では、また。

コメント

  1. […] Youtube著作権詐欺と戦う→完全勝利この雑記ブログとは別にゲーム系のブログもやっているのですが、そのブログと並行したゲーム動画をYoutubeにアップしていたりしています。今回、FF11 […]