玉子と冷や飯で劇的にうまい!玉子焼きめしで小腹を満たそう!!

料理
スポンサーリンク

あー今日のお昼どうしよう!?

そう思う時無いですか?ありますよね?

簡単に済ませたいけど、簡単すぎだとなぁ・・・と思う時。

TKG・・・玉子かけご飯でもいいけど、もう一つガッツリ感が欲しい。

そんな時にオススメなのが、超簡単玉子焼きめし。

玉子ご飯と違って満足感がどっかりあるのに5分もかからない時短レシピを紹介します。

美味しいので是非作ってみてください!

スポンサーリンク

簡単玉子焼きめしの材料

この超絶簡単な焼きめしの材料は次の通りです。

  • 卵:1個
  • 白米:一杯分
  • ごま油:少々
  • 塩コショウ:適量
  • 醤油:お好み

白米は冷や飯でも全然大丈夫です。

簡単玉子焼きめしの作り方

いよいよ、簡単玉子焼きめしの作り方です。

フライパンにごま油をひいて火をつけます。

熱が通ってきたところに卵を落とします。

じゅー!!

って見ている暇はない!一気にかき混ぜます。

ちゃっちゃっちゃ~とかき混ぜたら、一気にご飯を放り込みます!!

もっと卵が半熟状態でも構わないですよ。

ご飯を入れたら一気に混ぜます!

この時、ダマになっているご飯をしっかりと潰してパラパラにしていきましょう!

さささ~っとご飯を炒めたら、塩コショウをしてさらにかき混ぜます。

塩コショウが全体に馴染んだら真ん中に穴をあけます。

なぜ真ん中なのか?

醤油を入れるため。

よく「鍋肌に醤油をいれて焦がし醤油にして香ばしく」と言いますが、中華の火力だったり業務用の火力だったら外側の鍋肌でもいいんですが、家庭用のガスコンロならば一番火の当たる真ん中に醤油を入れた方が焦がしやすいんですね。その為に真ん中を開けます。

開けた真ん中に醤油を入れます。

じゅわ~っといい匂いがしますが、感動している間もなく一気に混ぜます!

ここでもご飯がパラパラになるイメージでしっかりとかき混ぜていきます。

全体に醤油がいきわたったら完成です。

茶碗に盛り付けしましょう。

ドドーン。見てください。すごいシンプルでしょ?でもこれが旨い!!!

食べるとごま油の風味と焦がし醤油の風味がご飯の甘みと玉子の甘みとマッチして、何とも言えない味です。時短レシピとは思えない味わいですね。

我が家はチャーハンと呼んでいた

この料理。実は我が家の伝統的な料理なんです。

私はこれを子供のころから「チャーハン」と言われて育ってきました。

子供のころから家族の誰かしらが作っている時短メニュー。

簡単な料理なのでも子供の自分でも見様見真似で作ることが出来る簡単料理でした。

まぁ、もう少しして中華屋で食べるチャーハンに衝撃を受けましたが(笑)

本当に数分でできる簡単時短レシピなので皆さんも是非とも食べてください!!

 

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

よろしければはてなブックマークいいね!などしていただけると嬉しいです!

 

また、ブログランキングに参加していますので、お帰りの際にポチッとして頂けると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

では、また。

コメント