新しいiPad Proを2週間使ってみてのレビューをしてみよう

IT活用術
スポンサーリンク

iPad Proが我が家に届いて早2週間経過しました。実際の所、かなり使い倒しているつもりではいるものの当初の想定通りだったり、想定以上だったり、はたまた想定以下だったり・・・

そんなこんなで2週間使ってみた感想を纏めてみたいと思います。

スポンサーリンク

グー!な点

まずはグーな点です。使っていて特にすごい!と思ったことです。

手書きブラボー!!

兎にも角にもコレ。

手書きのサクサク感がすごい。期待していたのですが期待以上とはまさにこの事。コレぞまさしく期待不一致モデル。期待していたのに更に上にいきやがった!!って感じです。ハードの進化すごい。コレはもう紙です。

実際にiPad Proが届いてからの私の仕事、プライベート共に紙のノートの使用率は0%になっています。あ、私は手書き信者(字は下手くそ)なので会議などでもPCは使わないです。会議の時とか、資料の頭出しなんかも紙とペン。

そんな私が紙から卒業出来たのはすごい事ですよ。今回、iPad Proを購入する上で一番期待していたポイントなので、コレが達成できたのは嬉しいですよね。

GoodNotes4との出会いも必然だったと言えます。このアプリのお陰で本当に快適なiPad Proによる手描きライフが送れています。今後、ますますこの部分は使い倒してもっともっと効率化していきたいと考えています!

iPad Pro + Apple Pencilのソリューションはそれだけで十分買う価値があるセットです。

サクサクヌルヌル感が半端ない

まぁ、自分のタブレット体験は6年以上前の第3世代iPadですから・・・と言う以上にサクサク感がすごいです。本当に下手なPCより段違いのパフォーマンスだと思います。速い。とにかく速い。

2週間使ってみて、パフォーマンス的に「ん?」と思った事がない。コレは驚きです。ちょっと起動が遅いとか画面開くまでにもたつく・・・なんて事もあると思いますが、振り返って見ますと・・・記憶にない。常に最速で動いてくれています。

今後、Photoshopなどが動くようになって、写真編集などを本格的にする様になったらどうなるのか?見ものです。実際にPhotoshopが使えるようになったらiPad Proで写真編集をしようと思っています。最近サボり気味のストックフォトをiPadから手軽に出来たらきっとい写真のアップロードの頻度も増えるんじゃないかと浅はかな考えを持ってたりします。

まぁ、現段階では通常ビジネスにおいて何のストレスもなく動いています。

どちらとも言えない点

ブーとまでは行かないまでも期待していたのと少し違った事にも触れておきます。

12.9インチな画面

でかい!とにかくデカイ。ホームボタンがなくなってベゼルが細くなって小さくなったと言いますが、デカイです。

広々とした画面は作業領域にゆとりを与えてくれますよね。SplitView利用時もこの大きさは本当に恩恵しかありません。

しかし大きすぎるが故、と言うのもあります。

先ほども書きましたが、実際に紙を使わなくなりました。ささっとデスクワークなどのアイデアを書き留める時などにもiPad Pro+Apple pencil+GoodNote4の組み合わせは最強だと言えます。

ですが、移動中などちょっとした時に使う事が出来ない。この大きさがネックになってます。なので、そんな時はAndroid+Evernoteが最強のソリューションと言えますね。

まあ、かといって11インチだったら手軽かと言えばそんな事はないので、結局選択肢としては12.9インチ自体に後悔している訳ではないです。

適材適所で使い分けるのがベストと言うところですか。

Apple PencilがiPad ProだけでなくiPhoneにも対応してきて、iPhoneが手軽なメモ用紙になるのだったらAndroidからiPhoneに乗り換えます。

キーボード

さてさてSmart Keyboard Folioです。

打鍵感は悪くないです。むしろ個人的には好き。iPadを立ててると確かにバインバインしますが使い勝手も悪くないです。

ただ、ただです。手書きメインな使い方をしているので、キーボードモードに移行するのにイチイチ立てなきゃ行かんのが面倒。こう少し浅めの角度になってればわざわざ立て直さなくてもいいのになぁと思ったりもします。

逆は逆でキーボードモードから手書きモードに移行する時は磁石が強力すぎて・・・コレまた剥がすの大変と言う。まぁ、磁石が弱いと安定感がなくなるって問題があるのはわかります。でも、コレ外す時に曲がりそうで怖い。

もう少し手書き用途メインの傾きがあっても良かったかなぁと思います。

ブーな点

ブーな点です。ここはちょっと改良して欲しいなぁと思うところ。

Apple Pencilの収納

コレね。カバーにPencilをホールドする何かを付けて欲しかった。確かに第1世代の時よりも安定してるしiPad自体に磁石でくっ付くようになって持ち運びも楽になったんでしょうけど、まだまだカバンに入れたりとか手に取った瞬間とかポロリします。

コレいつかなくすんじゃね?といつも不安になりますよね。純正のケースでPencilをホールドする仕組みがないのが不思議なくらいです。

まとめ

と言う事で2週間使ってみての感想まとめ。

手書きはとにかくすごい。コレだけでも買う価値はあり。

あとは画面の大きさを活かせる工夫とキーボードを活かすのが今後の課題かなぁと思っております。

不安材料としては「Smart Keyboard Folio」の耐久性と言うのがあるんですが・・・コレはもう少し使ってみないと何とも言えないですね。

さてさて、まだまだ使い込む余地は沢山ある値段以上にすごいやつだって事だけは確かです!

迷っている人の参考なれば幸いです。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

よろしければはてなブックマークやいいね!などお願いします。

 

また、ブログランキングに参加していますので、お帰りの際にポチッとして頂けると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント