なんでiPadを使わなくなったのかを振り返ってみる

IT
スポンサーリンク

決心が遅かったので発売日には届きませんでしたが、新しいiPad Proをポチって、あとは届くのを待つばかりの今日この頃。

12.9インチの第3世代iPad Proを購入を決心した理由
10月30日に発表のあった新しいiPad Proですが、迷っていましたが購入を決意しました!と言うか購入しました。購入を決心した理由となぜこのモデルなのか?参考になればと思います。 この記事書いた翌日に購入。あまり迷ってないよ...

Appleさんからも連絡が来て、11月21日~26日の間に届けてくれるそうです。

しかしiPad Proを購入した今、なぜ自分はiPadを使わなくなってしまったのか?と言うのを改めて振り返ってみる必要がある気がします。かなり高い買い物ではあるので、飽きたとかじゃあ済まされんレベルなんです。

本記事は、過去にiPadを購入経験があり、iPadから離れていたけど最新のiPadの購入を躊躇っている方が参考になればと思います。

スポンサーリンク

iPadをそんなに利用しなくなったの・・・なんでだろう?

なんでだろう?なんでだろう?
今、自分持っているiPadは2012年3月に発売になった第3世代と呼ばれるものです。

「新しいiPad」と呼ばれたiPadを買った自分が、次に買ったのが「新しいiPad Pro」と言うのも因果なもんです。

最初の頃はタブレットは手軽な感じで、ブラウジングや簡単な作業などはPCでやるよりタブレットでやった方がサクサク出来て爽快!Retinaディスプレイも超綺麗と思っていましたが、時代の流れとともにもっさく感じる様になってきました。

また当時はノートPCに比べるとスリープからの復帰も早いし、ちょっとした事を調べるならiPadだったんですが、今のPCはスリープからの復帰も早いですからねぇ。完全にポジション取られてしまいました。

んで、やはり思うのがキーボードとマウスカーソルの操作に慣れている自分なんですよ。iPadはどうしても、操作感がイマイチな感じなんですよね。タップやフリックなど優れたUIだと思うし、実際スマホで不便さを感じない。でもiPadだと心理的な億劫さが出てくるんですよね。何故なんだろう。

ここでハッ!と閃きました。
利用シーンを考えてみた時に手で持っているケースが多いですよね。と言うか持ってますよね。片手が完全に塞がるのが煩わしい?スマホと違ってあの大きさの手持ちはやはり辛い。結構な負荷ですよね。なので、ずっと持ってられないので手に取ったり置いたりが頻繁になる。あの大きさのものを手に取ったり置いたりって、かなり手間ですよ。ノートPCは基本的に手持ちではなくテーブルや床におく前提なので、持ったり置いたりがないですが、iPadは持ってる前提なんで置いて使うとなると結構場所を選ぶ様になりますよね。案外億劫です。

それとソフトキーボードが嫌い。スマホは片手持ちなんでいいんですけど、iPadの場合はがっつりキーボードですから。片手で使おうとすると人差し指押しになる。パスコードの時に出てきて入れるのも億劫になります。

あとあれです。自分は紙媒体の代替を期待してい事もあり、手書きのメモを電子化できる事を期待してたのもありますね。これも当時はスティーブ・ジョブズがスタイラスを採用しない決定をしていたので、サードパーティ製のスタイラスを使っていたりしたんですが、あまり制度も高くなかったですし、実際の動作にラグが生じたり6年前は実用には遠く及ばない印象でした。

ザザーっと書き出してみました。

不満の裏に期待あり

同じ様な理由でiPad使わなくなった人も多いと思います。

と言う訳で不満の裏に期待あり。そういった意味で、新しいiPad Proに期待する事を描いてみます。

手に取ったり、置いたりが面倒

立てかけられる。置いたまま利用できる。こちらの方はSmart Keyboard Folioで立て掛けて使うことが可能になってします。シーンに応じてノートPCライクな使い方や、タブレット機の様に片手で持ちながらと使い分けが手軽に出来そうな気がしています。

ソフトキーボードが嫌い

こちらもSmart Keyboard Folioで解決出来そうです。こちらのキーボードを利用すれば、ソフトキーボードを使わなくても大丈夫そう。

パスコード入力が面倒

これはFaceIDの手軽さに期待します。現代社会に置いて情報機器をロックなしで利用するなんてありえない話ですし、当然ロックありで利用します。

どうしてもロック解除の煩わしさがあるのですが、FaceIDがあれば楽になるのではないかと感じています。

紙媒体としての利用

Apple Pencilという心強い武器が加わりました。デモを見る限りレスポンスも申し分ない感じです。

まとめ

自分が使わなくなった理由をまとめて振り返って、今期待する事を考えてみましたが、新しいiPad Proに期待している事は6年の技術の進化に期待している事なんですね。

6年前の技術で実現できなかったことが、この6年の進化でどこまで自分を満足させてくれるのかと言う事ですね。早く届かないかなぁと首を長くして待っています!

一番の期待は紙の代替!!

来たらレビュー書きますよ。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

よろしければはてなブックマークやいいね!などお願いします。

 

また、ブログランキングに参加していますので、お帰りの際にポチッとして頂けると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント