Nintendo Switch VRの方向性を考察する

ゲーム
スポンサーリンク

発売して1年半以上が経過して、長らく続いていた品薄状態もおちついてきたNintendo Switchですが、かなり前からVRに対応するのではないか?という噂が出ています。

あのウワサはどうなの?3/3発売のNintendo SwitchのVRコンセプト
2017年3月3日に発売が予定されているNintendo Switch。そのニューモデル、将来VRも楽しめることになるのでは? というウワサも。そこで発表されたのが、Nintendo SwitchのVRコンセプト!

上の記事を見るとなるほど!その手があったか!!と唸ってしまいました。

また、実際にテストモードの不完全版ながら画面が2分割されるVRモードの起動に成功した人も・・・

ニンテンドースイッチに「VRモードの痕跡」らしきものが見つかる
VRモード、計画は真であったか…。去年の今頃、ひょっとしたらニンテンドースイッチはVRに対応するかも?なんて噂が流れました。その時はソースコード内...

いよいよもって、Nintendo SwitchのVR化が真実味を帯びてきた?という事なんでしょうか。

Nintendo SwitchのVR化について考察してみたいと思います!

スポンサーリンク

Nintendo SwitchのコンセプトとVRの相性

まず考えるのはNintendo SwitchのコンセプトとVRの相性についてです。
Nintendo Switchは近年のWii→WiiUの流れを汲みつつも、少しだけベクトルを変えた進化をしています。

「リビング」を舞台としていたWii/WiiUと異なり、ゲームをやる場所に制約を無くしました。しかも「おすそわけプレイ」の様な携帯機にはないギミックも用意されています。据え置き機と携帯機の良い所だけ活かしつつ悪い所を消した感じです。

ではVRデバイスとして噂通りの方法でVRを実現した場合どうでしょう?

ヘッドマウントに本体をはめ込む形になるので、本体を占有してしまう為、「おすそわけプレイ」の様なゲームをシェアする事ができなくなります。

家族で楽しむと言うより明らかに個人で楽しむことになります。それは任天堂の考えている据え置きゲームの在り方からかけ離れていく気がします。

ここで忘れてはいけないのが、Nintendo Switchは最大8台でローカル通信が可能になっている事です。VR環境でありながらみんなとワイワイやる事が可能なんです。一家に複数台のニンテドースッチが必要になるんじゃないの?と考えますが、ここで活きてくるのがNintendo Switchの携帯機としての側面です。

PS4と異なりみんなで持ち寄る事が出来るんです。このアドバンテージは凄い。友達とみんなでVR空間で楽しむ事が出来る。これは任天堂の考えるゲームのスタイルとマッチしていると思います。

HD振動との関連

Nintendo Switch VRで忘れてはならないのが「HD振動」です。VR技術と言うと視覚に注目されがちですが、よりリアルな没入感を得る為に視覚以外の感覚にも訴えかける必要があります。
要するに視界には素晴らしい幻想的な風景が広がっているのに耳からは普通の会話が聞こえてきたり、目の前のオブジェクトを触っているの何の感触も得られない・・・
では、全く意味がありません。ニンテンドースイッチでは、あの小さなジョイコンに「HD振動」を搭載しています。

HD振動の凄さを実感できるゲームとして、1-2-Switchに収録されているカウントボールが挙げられます。ジョイコン(コントローラー)を箱に見立てて、その中に入っている小さな玉の数を当てるゲームです。これが本当にジョイコンの中をボールがツツーッと転がっている感触とボールがコツンと箱にあたった感触が手に伝わってくるから凄い。

ハプティクスと呼ばれる技術が使われている言われていますが、触覚のVRである「HD振動」を採用した事はやはりVRに関して少なからず興味があると言う事なのでしょう。

こういった要素は任天堂が好む要素な気がします。ゲームに対する驚きをみんなで共有できる。これこそが任天堂の真骨頂の様な気がします。

ハードスペック

Nintendo Switchの本体モニターでの画面解像度でVRとなると、本当に入門的な感じになりそうですし、fps的にはかなりハードルが高い感じはします。この点はNintendo Switchが不向きかなぁと思っています。

3D酔いが激しそうなんで人によっては無理そうですし、長時間プレイには向いていない感じです。

さぁ!どうなるNintendo Switch VR!!

ここまで内容からNitendo Switch VRの方向性を考えてみます。

私が思うに複数人で楽しむタイプのゲームをVRにしてくるのではないかと言う事です。オンラインではなく、Nintendo Switchの携帯機としての部分を利用して友達同士で持ち寄ってやるタイプ。 Miiをアバターにしたマリオパーティの様なパーティ系のゲームなどをVR化するなんて事もあり得ます。

ハードスペックを考えるとじっくりやり込み系のゲームと言うよりはワイガヤ系のゲームが数発出てくる感じなのかなぁと思っています。

そこには色々なHD振動などが組み込まれ触覚の没入感も得られるのではないかと思います。

と言う事で結論!

Nintedo Switch VRは携帯機の側面を活かして、多人数プレイで「みんなで気軽にVRを楽しめる」をコンセプトにしてくる!!

ニンテンドースイッチの新型が2019年後半に発売か―事情を知る複数の関係者が明らかに | インサイド
ウォール・ストリート・ジャーナルは、任天堂の人気ハード『ニンテンドースイッチ』に関して、新バージョンが2019年後半に発売予定であることを報じています。

新型Nitendo Switchの噂もあり、本体の解像度が上がるなんて情報もあります。本体の解像度が上がると言うことはよりVRにも適してくる事になるんですが、この辺りの情報は今後も要チェックですね!!

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

よろしければはてなブックマークやいいね!などお願いします。

 

また、ブログランキングに参加していますので、お帰りの際にポチッとして頂けると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント