自宅で手軽に燻製を楽しむ!スモークチーズを作ってみました

燻製
チーズケーキのような仕上がり
スポンサーリンク

燻製って難しいって思い込んでいませんか?

みなさん燻製料理って好きですか?

老若男女問わず燻製は好きな人多いですよね。いつもの料理とは違ったフレーバー。鼻腔をくすぐるあの煙の香りが堪らない。お酒のおつまみにも最高だったりします。

既製品で愉しむのも良いんですが、せっかくだから自分で楽しんじゃいましょうよ!

スモーク料理って本格的だし難しそう・・・

煙がねぇ・・・

そんな声が聞こえて来そうです。でも、こちらの商品で最小限の煙で自宅でも手軽にスモーク料理を愉しむことが出来るんです。

 

この商品も息が長い商品ですね。私も購入してから10年が経過しています。自宅で手軽に燻製を楽しめる非常に便利な燻製器です。この2つさえあればいつでも手軽にスモークが楽しめますよ!!

スポンサーリンク

熱燻が楽しめる燻製機

燻製には3種類があります。

  • 冷燻
  • 温燻
  • 熱燻

ここでは細かくは書きませんが、この燻製器は熱燻が楽しめます。温度としては100度以上の高熱で、焼き上げる、蒸し焼きにしながら煙を当てる感じです。肉料理に最適ですね。

しかも、保温技術で有名なサーモスの製品。一回火をかけて熱を加えた後は火からおろして、下の真空鍋に入れることで保温効果で熱を入れる事が可能と言う手軽な燻製器です。

私も、この燻製器でいろんなものを作って来ました。

今回は、この燻製器を使ってスモークチーズを作ってみたので紹介します。

6Pチーズをスモークする

今回は6Pチーズをスモークします。いつもは塊のチーズを丸ごとスモークしちゃうんですけど、今回はさらに手頃に6Pチーズでやります。十分美味しいスモークチーズができますよ。

材料

材料です。

  • 6Pチーズ
  • 桜チップ(一握り)

これだけです。チーズ自体に味も付いてますし、なんの下ごしらえもいらないです。

準備

それでは作っていきます。まず、スモークする時にチーズを置く皿を作ります。これは6Pチーズの蓋を利用します。

スモークチーズのチーズを置く皿はチーズの蓋を利用する!

6Pチーズ

この蓋を使います。

蓋を開けて周りのフチの部分を取り外します。

蓋のフチを外す

そこに銀紙を巻きます。

銀紙をまく

さらに巻きます。四角くして少し隙間を開けてもチーズが置けるようにします。

四角く作ります

これで皿の完成です。

次に燻製器の準備です。

こちらは簡単。燻製器にチップを敷き詰めるだけ!

チップを敷き詰めます

チップは鍋に直敷き!

最初の頃は後片付けを考えてアルミホイルを敷いてチップを置いていましたが、これでは熱伝導が悪くて煙が思う様に出てくれません。

その上に網を置いて、先ほど作ったお皿を乗せて6Pチーズを配置します。

準備完了

調理開始

調理を開始します。と言っても燻製器をガスコンロに乗せて火をかけるだけ。

これだけです。最初は強火で煙が出て来たら弱火。

煙出て来た。もう弱火で大丈夫

火加減は最初強火。煙が出たら弱火。10分弱で保温器へ。

10分弱で火を止めて保温器に入れちゃいます。

保温器に入れる前に、チーズをキッチンペーパーで拭いて置くと良いです。チーズの表面に水滴が付いて色にムラが出ちゃうので水滴を拭いて置くと仕上がりが綺麗になります。

水滴がムラになる

チーズの表面に付いた水滴はキッチンペーパーで拭き取りと仕上がりが綺麗になる

全体で30分くらいスモークします。

完成

完成です!ちょっと色つきすぎたかも(笑)

チップの量が多かったのかもですが、それでも良い色です。

完成

これだけでここまでのスモークチーズが完成します。

チーズケーキのような仕上がり

一つつまみ食い。なんかベイクドチーズケーキみたいな感じになっています。

本当にオススメですよ!!

是非とも気になった、燻製してみたくなったなぁと言う方はご購入をオススメしますよ。

自分で作った燻製を肴にウィスキーを愉しむ。この贅沢は本当に素晴らしいです。

 

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

よろしければはてなブックマークいいね!などしていただけると嬉しいです!

 

また、ブログランキングに参加していますので、お帰りの際にポチッとして頂けると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント