【神田飯】黒い炒飯 貴陽楼の「焼き豚チャーハン」食べてみて!

グルメ
焼き豚チャーハン
スポンサーリンク

ティターンズカラーの炒飯って訳じゃないよ

黒いチャーハン・・・と書いた後に、Zガンダム第1話「黒いガンダム」を思い出しました。Zガンダムはレーザディスクで持っています。

と言う訳で今回は貴陽楼さんの焼き豚チャーハンを食べに行ってきました。よく行って食べてたんですけど紹介してなかった。

場所はこちらです。

神田と秋葉原の間・・・むしろ秋葉原よりですかね。道路を挟んだ向こう側に麻婆豆腐で有名な雲林坊さんがあったりと地味な中華激戦区だったりもします。

スポンサーリンク

店内

店内です。中華料理屋さんらしい雰囲気。

店内

店員さんも中国の方のみみたいで、オーダーを厨房に伝える時は中国だったりします。本格中華が楽しめそうです。

メニュー

メニューです。

ランチメニュー

ランチタイムはこの毎日ランチと裏面に週替わりランチの2種類があります。ランチメニュー豊富で楽しめますよ。激辛は食べた事がないです(午後、仕事にならなさそうなので)

今回はタイトル通り「焼き豚チャーハン定食」を注文します。

噂の黒いチャーハン

出てきました。焼き豚チャーハン定食。どどーんときました!

焼き豚チャーハン定食

焼き豚チャーハン。黒いんですよ。これが。想像以上に黒い。初めてみた時は「黒い!」と思いました。松崎しげる!と思ったり。右上の杏仁豆腐との色の対比が素晴らしい。オセロ!と思ったり思わなかったり(思わなかった)。

定食なのでチャーハン以外に色々ついてきます。スープ、ザーサイ、サラダ、杏仁豆腐。豪華ですね。杏仁豆腐好きなんで嬉しいです。

では、早速いただきましょう!!

実食

炒飯リフトしてみたよ!!

チャーハンリフト

さて食べます。

こうして見ると黒いだけで出なく結構ギトギト感ありますが、これ焼き豚の脂ですかね。くどくないし、ベタベタもしていなくてしっかり炒飯してるんですよ。

味は脂の旨味と醤油ベースの焦がした感じマッチしていて本当に美味しい。ご飯はベタベタでもなく極端にパラパラでもない感じです。普通のご飯を食べているようなもっちり感も残っています。そして焼き豚チャーハンの名前の通り、ゴロゴロとしっかり焼き豚が入っています。この焼き豚も柔らかくて脂がとろけるような焼き豚。チャーハンに合うんですよ。これが。

そして、このチャーハン。隠し味はなんなんでしょうか?醤油だけではないスパイシーな香りがするんですよね。カレーでもない何か・・・ウスターソース?なのかな。この黒さはウスターソースなのか?とか思いながら、今度家で炒飯作る時にウスターソース入れてみよう!と思った次第です。

そして、あっという間に完食!!

完食

ごちそうさまでした!

評価

さて例により、「一度は食べてみて度」と「また食べたい度」の2つの切り口で評価してみます!

評価項目評点(5点満点)コメント
一度は食べてみて度★★★この炒飯は食べる価値あり!絶対に食べる価値ありです!
また食べたい度★★何度食べても飽きない。本当に美味しい。またきます!

満点です!甘い?俺の採点甘い?いいえ!本当にうまいんです。って言うか店レポは美味しい時しか記事にしないので高得点になりやすいです(笑)

貴陽楼さんメニューも豊富なんで、また来ます!また違うメニューも紹介します!!

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

よろしければはてなブックマークやいいね!などお願いします。

 

また、ブログランキングに参加していますので、お帰りの際にポチッとして頂けると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント