魅力的な人に共通する4つの特徴

雑記
スポンサーリンク

誰もがなりたい!魅力的な人!!

異性、同性問わず魅力的な人っています。人を惹きつける引力を持った人。本当にうらやましい。あの魅力って何なんでしょうね。これまで色々な人を見てきて自分なりに分かったことをまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

魅力的な人とはどんな人なのか?

実際に魅力的な人ってどんな特徴があるんでしょうか?

大きく次の4点になるのかなと思います。

  • ポジティブな感情に対してのリアクションが豊かで表情に出る
  • 人懐っこい
  • シャイな要素を持っている
  • 相手を「寄せる」のではなく、相手に「寄る」

ポジティブな感情に対してのリアクションが豊かで表情に出る

魅力的な人と言うのは、ポジティブな感情が豊かで、しかも表情にでるのでわかりやすい。
嬉しい、楽しい、幸せな感情がいつも表に出ています。当然、悩みが無いわけではなく、ほんのちょっとした事でも、大げさなくらいに喜んだりする事が出来るので、見ている方も明るくなります。また、喜び方も大げさではなく演技っぽくなく嫌味でもなく本当に自然な感じです。

こういう日常の振る舞いが、見ている人には幸せオーラとして映るのかもしれません。

「楽しい」「おもしろい」に対して無反応な人も世の中にはいます。完全に無反応と言うわけではなく、小さな気付きに対しては見逃している、無反応である事が多い気がします。

そうなんです、世の中には様々な「楽しい」が転がっています。それらに全てに反応できれば常に「楽しい」を感じられるはず。普通の人なら見過ごしてしまう様な「楽しい」を、魅力的な人はしっかりと感じ取っている。本当に「楽しい」に対しての感受性が豊かで、結果的に常に幸せオーラを発散している事になっているんですね。

幸せオーラは人を惹きつける力があるので、これが魅力に直結していると言えます。

まずは、小さな喜びにもちゃんとリアクションする事を心がけて日々を過ごしてみてはいかがでしょうか?

人懐っこい

魅力的な人の共通要素として人懐っこいと言うのが挙げられます。相手の懐にすっと入っていける。本当にいつのまにか人の懐に入っているんです。その人懐っこさは何なんだろう?と言うくらい。べたべたするのとは違って、自然とそこにいる事ができる。そういう要素を持ち合わせています。

「馴れ馴れしい」とか「図々しい」とも違って、照れがあったりしながらも他の人との距離を詰めるのが上手だったりします。敬語で話しているのに、テンションが上がるとついうちタメ口が出てしまったりと少しおっちょこちょいな部分があったりと、完璧ではない人間性を持っていたりします。

かと言って人懐っこさをいきなり手に入れるのは大変な事だと思います。まずは近寄りがたいをなくす事から始めてみたいと思います。

シャイな要素を持っている

魅力的な人は意外とシャイだったりします。

先ほども書きましたが照れの要素が絶妙なバランスで存在しています。すごく人を褒めたり、人の事を喜んだりしますが、自分の事になると照れます。こういったギャップがまた魅力になっていってるんだと思います。

相手を「寄せる」のではなく、相手に「寄る」

魅力的な人の一番の特徴だと思うのが、魅力的な人は相手を引き寄せるのでは無く、相手に寄って行っています。魅力的な人は人を惹きつけて、相手がその人に寄っている様に見えますが、実はそうではなく、魅力的な人ほど相手に寄っていっている事が多いと思います。魅力的な人ほど動き回っていて自分から多くの人と接触しています。

魅力的な人ほど自ら動かなくても向こうから人が寄ってくると思いがちですが、実がその逆だったりするんですよね。

上の要素を持ち合わせた人が積極的に人と関わることで魅力が増していると言う事も考えられるのですが、とにかく人と積極的にかかる動きが魅力のある人間には備わっています。

さいごに

まずは魅力的な人の真似できる所から真似をしていきたいと思います。なかなか自分を変えるのは難しいと思いますが、具体的な人物像が描けたなら心がけだけでも持って過ごすことも大切だと思います。日々が少しずつ変化して、魅力的な人になれるかもしれません。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

よろしければはてなブックマークやいいね!などお願いします。

 

また、ブログランキングに参加していますので、お帰りの際にポチッとして頂けると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント