10年前に亡くなった父が夢に出てきた意味とは!?

雑記
スポンサーリンク

亡くなった人の夢って考えちゃいますよね

かれこれ10年以上前に亡くなった父なんですが、夢に出てくる事なんてなかったんですが、本当に初めてかってくらいな感じで夢に出てきました。
やっぱり、そう言う夢を見るとどんな意味があるのか気になってしまいますよね。それにいつもだったらすぐ忘れてしまうのに、やっぱり印象が深くて覚えているんですよね。
スポンサーリンク

終始ご機嫌だった父

さて、どんな夢だったか?と言えば、宴会会場に父がいて一緒に食事をする夢です。宴会会場で私ではなく父から気が付いて声をかけてく来たんですね。その時の父の姿は白髪で生前よりも年を取っている感じで、きっと生きていたらこれくらいなんだろうなぁと言う姿をしていました。
宴会会場なんで食事をするわけなんですが、終始ご機嫌に話しかけてきます。
「父さん昔、入院したの覚えてるか?」
「〇〇した事を覚えているか?」
どれも、記憶にない話なので、「え~わかんないよ」と答えると、ご機嫌に「なんだよ~覚えておけよ~!」とご機嫌に話しています。
最終的には脳科学の様な心理学の様な話になっ「〇〇〇だったらお前だったら何て答える?」(覚えていない)と言う質問で、自分が「俺だったら□□□かな」と答えると、これまたご機嫌そうに「そうだろ~?でも俺だった・・・」と父が何か言おうとした所で目が覚めました。
最後は何を言わんとしていたのか不明ではありますが、それでも終始ご機嫌だったなぁと言う印象と、元気そうな姿でした。

どんな意味なのか!?

さてさて、この夢。夢としてはどんな夢なんでしょうか?

亡くなった人が出てくる夢の意味

亡くなった人が出てくる夢はそれ自体では判断が出来ないようですね。そのシチュエーションによって異なる夢みたいです。

亡くなった父の夢

亡くなった父の夢もその状況によりけりという事で、単純に出てきたからこうだ!と言うわけではないようですね。

亡くなった父がご機嫌な夢

亡くなった父がご機嫌な夢は、仕事運や金運が上昇する事をあらわしているみたいです。

亡くなった父と会話する夢

亡くなった父と会話するのは、仕事運が上昇するあらわれの様です。今遂行中の仕事が無事成功するとのことです。会話の内容も重要の様です。やたらと自分の病歴を語っていたので、体には気をつけろという事なんでしょうか。

亡くなった父と食事をする夢

亡くなった父と食事をする夢は、金運が上昇するあらわれだそうです。しかも仕事に関する金運の上昇が見込める夢とのことなので非常にいい夢ですね。

今回の夢の占い結果

とんでもなくいい夢だったようです。
全体的な運の上昇。特に仕事運と金運が大幅な上昇が見込めるような素晴らしい夢ですね。今取り組んでいる収入アップのための活動が結実する前兆だったりして!!
しかし、夢占いはその夢を見た時点の精神状態や活動を継続(引きずる)した場合の事。吉夢は今の心がけを忘れずに謙虚に活動を続けることで手にい入る未来だし、凶夢の場合は今の行動を慎んで心を入れ替えれば回避できる未来を表しています。
さぁ、今回の夢はどうなるのか?今の心がけを忘れずに日々過ごしたいと思います!

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

よろしければはてなブックマークやいいね!などお願いします。

 

また、ブログランキングに参加していますので、お帰りの際にポチッとして頂けると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント