【目標必達】第3回 目標に向かう道筋を描く!

雑記
スポンサーリンク

目標を立てたら目標までの道筋をしっかり立てる

過去2回で目標の立て方について記載しました。

https://soraboku.com/2018/06/08/post-2308/
https://soraboku.com/2018/06/09/post-2360/

今回は、目標に向かっていく方法についてです。
目標を立てたら次は何をすべきなんでしょうか?
ここでは例として次の目標を例にして考えてみます。
ブログの収益で2018年12月末までに1万円/月をあげる
この目標が大きいのか小さいのか・・・少なくとも今の自分には大きい(笑)
スポンサーリンク

目標は道しるべ、次は道筋を作る

目標は印です。次にするべきはその印にいく道筋を作る事になります。目標を立てた後は、その道筋を描く為に次の3つの事をします。
  1. ゴールとなる基準を明確にする
  2. ゴール基準を満たすために必要となる要素を洗い出す
  3. 洗い出した要素がどの基準になれば良いかを考える

ゴールとなる基準を明確にする

まずはゴール設定です。何が出来たら目標達成となるのか?
それを明確にします。ただ、ここまで読んでいる方ならわかりますが、目標自体が具体的で明確になっているので、この段階は既に完了しているんじゃないかと思います。
例の目標の場合はこうなりますね。
ブログに関連した12月の月次売上が1万円になっている
まぁ、目標が具体的だったので簡単です。

ゴール基準を満たすために必要となる要素を洗い出す

次にやるのはゴール基準に到達するのに、満たされる必要がある要素を洗い出します。
例えて言うと、今月中にワンピースを作るのが目標だったとすると、布がどれくらいとか糸がでどれくらい・・・の様なワンピースの材料の様なイメージになります。
例の目標では、12月次の売り上げが5万円となっていますが、では何が満たされれば良いのでしょうか?5万円の売り上げと言っても5万円の売り上げを目指すためにどんな要素が必要になるでしょう?
パッと思い浮かぶのが「PVを増やす」です。
こんな感じでまずは思い浮かぶものを書き出して採用していくので構いません。思いつく限り仮説を立てて出していきましょう。ここで洗い出した要素があればゴール基準に達すると言うを考えて洗い出しましょう。

洗い出した要素がどの基準になれば良いかを考える

次は洗い出した要素がどの基準になればゴールにたどり着くことができるのか?数値化して考えます。
例の目標で、先ほどPVを増やす事がきまりました。PVをどのくらいにするのか?を考えます。経験のない事を目標にしたなら、最初は世の中一般的な平均値から算出するのが良いと思います。
AdsenseのページRPMの平均は200~300円くらいと言われています。なので1万円の売り上げなら、ページRPMが200円として、10,000÷200=50になるので、1000PV × 50=50,000PVとなります。
と言うわけで、50,000PVを達成すると言うのが、売り上げ1万円が達成できる道筋いう事になります。

「KGI」「KSF」「KPI」の考え方

ここまでのプロセスで洗い出された要素や基準は、専門的な言葉で「KGI」「KSF」「KPI」と呼ばれたりします。

KGI

Key Goal Indicatorの略です。
目標に対するゴールの指標です。
例の目標では、「12月末に5万円の売り上げる」がKGIになっています。

KSF

Key Success factorsの略です。
成功要因と言われています。これは指標ではなく、成功するために必要な要素です。
例の目標では、「PVを増やす」と言うのがあげられました。これがKSFになります。

KPI

Key Performance Indicatorの略です。
重要業績評価指標と呼ばれるものです。この値が達成できているのかどうか?が目標達成への活動を想定通り行えているのか?の指標となります。日々の活動としてKPIをチェックしながら目標達成を近づいていくことになります。

これで良いのか?

5万PVを目指す。これだけではまだまだ何をしたら良いかわかりません。もっと具体的な活動に繋がる所まで落とし込む必要があります。
上記を繰り返して実施します。5万PVを達成する為にはどうすべきか・・・ブログの記事数を増やす?SNSを活用する?広告を出す?こうやって、これを達成してする為の成功要因はなんなのか、どれだけやればいいのか?を繰り返していきます。
こうやってより具体的に目標までの道筋をしっかりと描いていきます。

まとめ

目標を立てたら、そこまでの道筋をしっかりと描く!
これで目標までの道のりが完成です!

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

よろしければはてなブックマークやいいね!などお願いします。

 

また、ブログランキングに参加していますので、お帰りの際にポチッとして頂けると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント