AIにどこまで判断を委ねるのか?

雑記
スポンサーリンク

去年から続くAIブーム。このブームは本物なのか?

教育の現場でもついにAI先生が登場した様ですね。

AI先生登場! 教育はどう変わる?

データが集まれば集まるほど、サンプルデータをより多く収集できればできるほど精度が上がっていくAI。様々なサンプルから最適なアドバイスをしてくれる、そんなサービスには向いてますよね。

スポンサーリンク

ダイエットサポート

ライ○ップの様なパーソナルトレーナーにAIを利用するサービス。なんか出て来そうですね。画像解析で食事を撮影すると評価してくれたり、食事メニューの提案。トレーニングの提案。スマホアプリにして歩数やウェアラブルと連携して様々なデータを収集してリアルタイムに最適な提案をしてくれる、完全付きっ切りのトレーナーの誕生です。

本当に近々出て来そうですねぇ。

経営

AI経営コンサルなんてのもありえます。むしろ経営判断を全てをAIに委ねる完全AI会社ってのも出て来そうですね。AI社長。ロボット技術が発達したら法人は精巧なロボットによって擬人化されると言う、まさにラノベチックな世界がすぐそこまで来ています。

国家運営

国家運営をAIに委ねる。火の鳥の世界です。

火の鳥では核のボタンもコンピューターに委ねていて、まさしく人類のすべてをコンピューターが握っている世界を描いていました。火の鳥は本当に未来を予見している漫画だけに・・・こういう結末もありうるのかもしれません。

まだ見ていない人は本当にオススメの漫画です。名作です。

未完なのが惜しい・・・

宗教

AI教。AI神の登場です。様々な苦悩をデータ化して最も最適な救済方法をAIが告げてくれる。

願いに対して、もっとも達成する確率が高くなる方法を神のお告げとして授けてくれる。

もはやAIは人類をサポートする立場ではなく、人類の上に降臨する人類の拠り所になるの可能性もあります。

詐欺

恐ろしいですね。効率よく人を騙すAI。詐欺師がそのノウハウをAIに学習させてしまったら・・・本当に恐ろしいですね。今後はこういった取り締まりも強化されていく事でしょう。

最後に

テクノロジーに正義も悪もなく、使う人の心によって全てが決まる・・・なんて言われますが、AIもまったく同じですよね。ただ、AIは最初の学習さえしてしまえば後は利用者の手を離れてしまうという利点でもり怖い所でもある特性があります。

AIと言うのは本当に素晴らしいものだと思うので、今後も正しく進化してもらいたいと思います。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

よろしければはてなブックマークやいいね!などお願いします。

 

また、ブログランキングに参加していますので、お帰りの際にポチッとして頂けると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント