紅葉見ナイト2016に行ってきました

旅行
スポンサーリンク

11月23日 武蔵野丘陵森林公園の紅葉見ナイトに行ってきました。

スポンサーリンク

入口のイルミネーション

今年も入口のイルミネーションがお出迎え。小さいイルミネーションだったんですが、絞ったら光芒出ました。強い光源だと小さくても光芒出るんですね。クロスフィルターいらず。

img_5520

これ見ると、今年も来たなぁと思います。

怖いのできてた

夜の動物園みたいなタイトルで動物の展示物がライトアップされていました。

ライトアップがすごい怖い。一人で夜の森を歩かされて、これが突然出てきたら漏らすレベル。

img_5528

カバ・・・

img_5527

パンダ・・・

img_5526

ウサギ・・・

紅葉の森

紅葉の森の中を歩くの紅葉見ナイトの醍醐味ですよね。

今年も色付いています。

img_5589

森全体が紅葉です。

img_5586

紅葉を森の外から楽しむのではなく、森の中から楽しめる。それが紅葉見ナイトなんです。

img_5571

img_5552

img_5534

充実するイルミネーション

イルミネーションも去年よりパワーアップしていました。去年までなかったクジラなんていたります。

img_5580

すこしピントをずらすと人のシルエットもふんわりとして。幻想的な画になります。玉ボケで光が大きくなるのでイルミネーションの造詣がわかりやすくなりますね。

img_5576

これはやりすぎの玉ボケです。玉ボケ好きな人はどうぞ(笑)

葉をアップで

森が色付くのを全体で楽しむの紅葉狩りの醍醐味ですが、紅葉をアップで楽しむのも良いですよね。被写体によって絞り開放で撮る事でボケを生かした構図を楽しみたい。

光源を直接玉ボケに

イルミネーション様な光源を被写体の後ろに置いて、被写体にググッと寄れば手っ取り早く玉ボケを作る事が出来ます。

img_5570

img_5565

img_5553

img_5537

葉の反射で玉ボケを作ってみる

葉に反射する光で玉ボケを作ってみるのも楽しいです。

img_5544

img_5543

img_5539

背景を色にしてしまう

背景を強烈にぼかして色にしてしまうのも楽しいです。被写体が浮き出ますよね。

img_5560

img_5557

img_5550

逆に絞ってキリッとさせる

ボカさず絞ってキリっとさせるのも良いです。これは線ボケになってしまってますが・・・これはこれで良しかな。

img_5568

今年も紅葉見ナイト楽しむ事が出来ました。

 

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

よろしければはてなブックマークいいね!などしていただけると嬉しいです!

 

また、ブログランキングに参加していますので、お帰りの際にポチッとして頂けると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

では、また。

コメント