M-1グランプリ2016

雑記
スポンサーリンク

今年の優勝は「銀シャリ」でした。

去年は「トレンディエンジェル」。

スポンサーリンク

1stラウンド

1stラウンドは「アキナ」「カミナリ」「相席スタート」「銀シャリ」「スリムクラブ」「ハライチ」「スーパーマラドーナ」「さらば青春の光」「和牛(敗者復活枠)」の9コンビ。

アキナ

5歳の子供ネタ。

5歳の子供が大人の対応をするギャップを笑わせるネタです。子供なのに妙に大人っぽい対応をする所が笑うポイント。

カミナリ

川柳ネタ。

初めて見ましたが最高に面白かった。導入部分でどんな展開になるのかと思ってたけど、急展開。「え?そういう漫才?」みたいな。ツッコミがフルスイング。

相席スタート

合コンネタ。

相変わらずのネタ。個人的にはすごい好み。山崎ケイの丁度いいブス具合とネタが絶妙すぎる。面白かった。ゴールデンでこの軽めの下ネタは勇気あるなぁと思った。しかし、この手のネタ好きだわ。

銀シャリ

ドレミの唄ネタ。

テンポの良いしゃべくり漫才。「ファーはファーのファー」の叩き込みが最高でした。

スリムクラブ

天狗ネタ。

どんどん極端化していくスリムクラブ。独特の世界観の漫才で一躍有名になったと言うのがあるんでしょうね。独特の世界観を「もっともっともっと」って意識が強すぎて、だんだん厨二化していってる気が。ハマると強いと思うんだけどなぁ。観客が世界観にハマるのに時間が掛かるのが難点だよねぇ。

ハライチ

RPGネタ。

ハライチっぽい。実にハライチっぽいネタ。澤部のツッコミ。抜群の安定感。澤部のこの安定感は番組では使いやすいよねぇ。絶対に外さない。確実に及第点を取ってくる。安心ですよ。波の激しい主役の横をしっかりとサポートする安定感のある脇役。ただし、安定しすぎて爆発力が無い。この安定感が賞レースでは仇になるのかなぁ。

スーパーマラドーナ

エレベーターネタ。

田中がアナログタロウに見えてしかたない。

展開力。まさかの3人目。スパーンとオチが決まりました。

さらば青春の光

○○みたいな話。

頑張ってるなぁと思うコンビ。頑張ってる感を感じてしまうのはダメなんですけどね。MXで冠番組も終わっちゃったし仕事大丈夫かしら?とか思ってしまう。でも、事務所まで自分たちで設立して、賞レースによく絡んできて地道に活動してる。本来の畑はコントだけど、畑違いののイメージがある漫才でもここまで来るし。ね?努力してるって思っちゃうでしょ?

和牛

ドライブネタ。

水田が高田延彦にしかみえない。ネタ中、いつ「出てこいや~」ってやるのかずっと期待してたのにやらなかった。残念。

敗者復活枠。ここ数年、敗者復活枠は場を荒らす。点数出るんだよね。

面白かったけど、たぶん普通に出てたら平均点なんだろうなぁと思う。

決勝ラウンド

決勝ラウンドは、「銀シャリ」「和牛」「スーパーマラドーナ」

  1. スーパーマラドーナ
  2. 和牛
  3. 銀シャリ

の順になりました。

スーパーマラドーナ

殺陣ネタ。

テンダラーのネタを彷彿とさせるような。面白かったけどなぁ。噛んじゃった・・・

和牛

花火大会ネタ。

M−1の敗者復活枠は本来の敗者復活とは違い、しっかりとした決勝枠なんだなぁと思う。ある種決勝ラウンドに一番近い枠なんじゃないかと思える。番組サイドもそれを狙ってるんだろうなぁと思う。

このネタこそ「花火出てこいや~」が来ると思ってたのにやらなかった。やってたら優勝していた。

銀シャリ

ウンチクねた。

面白かった。銀シャリっぽい。掴みから展開から王道漫才。

「語源ってそういうもんやから!」おもろかった。

銀シャリ、M−1獲りましたがキングオブコントの滑り芸は継続してほしいですね。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

よろしければはてなブックマークやいいね!などお願いします。

 

また、ブログランキングに参加していますので、お帰りの際にポチッとして頂けると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント