VRの世界にAIだけの社会を構築する

雑記
スポンサーリンク

今、自分の中で非常にホットな話題がある。

おそらく既に多くの人たちが考えたと思われる事なのだが、その事を考えると胸がワクワクしてくるのだ。

実験の場はVR

仮想空間を用意する。その世界の理は何でもよい。例えばこんな感じだ。

  • 多種多様な物質が存在する
  • ある一定の法則に基づき物質を結合することが可能
  • 物質を加工する事で道具を生み出すことが可能
  • 物質の中には非常に微弱な栄養素も含まれる

などなど。この様なルールを仮想空間に与える事で仮想空間に対して自然の理を与える。

活動するのはAIのみ

このVRの世界で活動できるのはAIのみとする。実際の人間もVR内に入ることが出来るがVRの内部から世界に干渉することは不可能にする。また、AIはある一つの行動基準を与えておく。種を繁栄させる事。

AIがVRに干渉する世界

この世界の中で人工知能が人工的に作られた仮想空間に干渉しながら、種を繁栄させるために最も効果的な戦略を選択しながら活動していく時に、どのような社会性が生まれて、どのように世界が変化していき、最終的にどこに到達するのか。

これを実現した時、人がその仮想空間の世界の創造主・・・神と言う事になるのか?とか想像するだけでワクワクしてきます。

AIがVRの外の世界を夢見るのかなぁとか完全なロマンです。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

よろしければはてなブックマークやいいね!などお願いします。

 

また、ブログランキングに参加していますので、お帰りの際にポチッとして頂けると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント